遊戯王カード考察:≪機甲部隊の再編制(マシンナーズ・リフォーメーション)≫マシンナーズ用の目覚めの旋律!超便利なサーチカード!

スポンサーリンク

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-マシンナーズ・コマンド-よりこのカードです。

 

 

カード説明

機甲部隊の再編制
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「マシンナーズ」モンスター2体を手札に加える(同名カードは1枚まで)。
●手札から「マシンナーズ」カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「機甲部隊の再編制」以外の
「マシンナーズ」カード2枚を手札に加える(同名カードは1枚まで)。

wiki

 

【マシンナーズ】用のサポートとなる通常魔法です。

マシンナーズ・フォートレスが列をなして更新しています。

上空ではマシンナーズ・エアレイダーがフォートレスを輸送している姿も確認できます。

リフォーメーションとは再編制や再構築を意味する言葉ですが

他にも改良や改築といった意味合いもあります。

効果を考えると手札を交換する事で「再編制」するとも「改良」するともどちらの意味にも取れますね。

 

 

墓地を肥やしつつ手札交換

スポンサーリンク

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札を1枚捨てて発動できる。
デッキから「マシンナーズ」モンスター2体を手札に加える(同名カードは1枚まで)。

その効果は1ターンに1度、2つある効果のうちどちらか片方を選んで発動するというものです。

1つ目の効果は手札を1枚捨てる事で

デッキからマシンナーズモンスター2種類を手札に加えるサーチ効果です。

2:2交換で墓地肥やしにも繋がる便利な手札交換であり状況に応じて様々な2体を引っ張って来れますが

特殊召喚の狙いやすいマシンナーズ・フォートレスや

さらに他のマシンナーズをサーチできるマシンナーズ・ギアフレームあたりが有力なサーチ候補となるでしょう。

既にマシンナーズ・フォートレスが墓地にあるのであれば

蘇生コストとなるレベル8以上のマシンナーズをサーチするのも美味しいです。

 

●手札から「マシンナーズ」カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「機甲部隊の再編制」以外の
「マシンナーズ」カード2枚を手札に加える(同名カードは1枚まで)。

2つ目の効果は手札からマシンナーズと名の付くカード1枚を捨てる事で

同名カード以外のマシンナーズと名の付くカードに種類を手札に加えるサーチ効果です。

1つ目の効果と違い手札コストがマシンナーズに限定されましたが

代わりに魔法罠のマシンナーズもサーチ可能になっています。

特に継続的なアドバンテージに繋がりやすい機甲部隊の最前線と

機甲部隊の防衛圏をサーチできるのは美味しいです。

手札コストにするマシンナーズはフォートレスやカーネル、メガフォームなど

自己蘇生できるカードを墓地に送ればより無駄がありません。

墓地で除外して発動する効果を持つ機甲部隊の超臨界もコストとしていいでしょう。

 

とりま3枚積みでいいのでは?

スポンサーリンク

 

マシンナーズ用のオノマト連携やドラゴン・目覚めの旋律ともいうべきカードです。

手札コストこそ必要なものの墓地肥やしに繋げつつ同時に2枚ものサーチが可能なのは

サーチカードとしては非常に優秀であり

このカードの存在が【マシンナーズ】にとっての強みの1つにもなってくる部類です。

一応の注意点としてオノマト連携などとは違い必ず2枚サーチする必要があるので

マシンナーズ・フォートレスだけ混ぜるといったデッキに採用するのは不向きです。

逆に言えば2種類以上のマシンナーズを採用しているのであれば

十分に他のデッキでも採用が可能です。

特に地属性機械族を扱うデッキであればマシンナーズ・カーネルも十分採用できるので

このカードを出張させるのもいいでしょう。

 

勿論【マシンナーズ】であればまったくといっていいほど腐らないカードなので

1ターンに1度の制約があるにせよ特に理由がない限りは3枚積みしていいカードです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました