遊戯王カード考察:≪魔救の分析者(アダマシア・アナライザー)≫手札から特殊召喚しやすい超汎用レベル4チューナー!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデッキビルドパック シークレット・スレイヤーズよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

魔救の分析者
チューナー・効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1500/守 700
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中からチューナー以外のレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。

wiki

 

【アダマシア】に属する地属性岩石族のレベル4チューナーです。

机に座り、魔石を身ながらペンを走らせる知的なイケメン眼鏡です。

「分析者」の名の通り、魔救の奇石に関して色々と調べているのでしょう。

アニメになったら間違いなく色々と解説してくれる役ですね。

 

サイドラ条件で特殊召喚しつつデッキから岩石族を発掘

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、相手の場にのみモンスターが存在する場合に

自身を手札から特殊召喚する自己展開効果です。

サイバードラゴンから続くとてもメジャーな特殊召喚条件ですが

レベル4チューナーでこの効果を持っているのは

(一応こけコッコが同じ条件でレベル4扱いで特殊召喚できますが)現在このカードのみです。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中からチューナー以外のレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。

②の効果は1ターンに1度、

デッキの上からカードを5枚めくりその中にチューナー以外のレベル4以下の岩石族があれば

そのうち1体を選んで特殊召喚、残りはデッキの下に戻すリクルート効果です。

チューナーのアダマシアが共通で持つ効果であり

デッキから岩石族を「発掘」するのをイメージした効果なのでしょう。

【アダマシア】であればデッキトップを操作しやすく安定して効果の発動が狙えますが

そうでなくとも岩石を多く採用したデッキであれば高い確率で岩石族を「発掘」できるでしょう。

レベル4の岩石族を特殊召喚すれば魔救の奇跡-ドラガイトの、

レベル2の岩石族を特殊召喚すればレオナイトやラプタイトのシンクロ召喚に繋げられます。

 

 

岩石族でもそれ以外でも

スポンサーリンク

 

【アダマシア】のチューナーの中でも特に自己完結しているカードであり

手札から特殊召喚しやすいレベル4チューナーとして様々なデッキで活躍が見込めます。

岩石族であれば②のデッキも活かしやすく、

召喚兼なしでシンクロ召喚にもエクシーズ召喚にも繋げやすいカードとして重宝しますし

それ以外のデッキであっても①の効果だけでも十分に採用する意義はあるでしょう。

 

他のアダマシアチューナーもそうですが

今までチューナーの存在しなかった岩石族にとって待望とも言える存在です。

その中でもこのカードはレベルや効果から特に使いやすいチューナーとなっており

例えシンクロ召喚を狙わずともエクシーズ召喚に繋げたり

フォッシルダイナ・パキケファロや干ばつの結界像を特殊召喚してロックを形成したりと

様々な活躍が可能です。

【ゴゴゴ】や【岩石コアキ】あたりに出張させても大いに活躍してくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました