遊戯王カード考察:≪マシンナーズ・メタルクランチ≫また地属性機械族のサポートが増えたよ!

2月21日にVジャンプ4月号が発売されます。

今回紹介するのはその付属としてついてくるこのカードです。

 

 

 

カード説明

マシンナーズ・メタルクランチ
効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻2800/守 0
このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
②:このカードの①の方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力は1800になる。
③:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから機械族・地属性モンスター3体を相手に見せ、相手はその中からランダムに1体選ぶ。
そのモンスター1体を自分の手札に加え、残りのモンスターはデッキに戻す。

wiki

 

マシンナーズの新規となる地属性機械族のレベル9モンスターです。

見た目からしてマシンナーズ・ギアフレームのリメイクカードだと思われます。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

全体的にパーツが増しておりよりスタイリッシュかつ力強い見た目となっています。

何ていうかこう正統後継機や改良型って感じがしますね。

左右非対称のマニピュレーターが個人的に好きです。

クランチとは「噛み砕く」や「粉砕する」といった意味の言葉であり

そこからそういった食感を楽しむお菓子の名前にも名付けられています。

このカードの場合両腕のマニピュレーターで相手を挟み砕くイメージなのでしょう。

 

地属性機械族を3枚選んでそのどれかをサーチ

スポンサーリンク

 

①:自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、このカードはリリースなしで召喚できる。
②:このカードの①の方法で召喚したこのカードの元々の攻撃力は1800になる。

①の効果は自分の場に表側表示のカードがない場合に

攻撃力を1800にする事でリリースなしで召喚する妥協召喚効果です。

妥協召喚した場合丁度マシンナーズ・ギアフレームと同じ攻撃力守備力となります。

妥協召喚の条件は自分の場に表側表示のカードが存在しない場合であり

モンスターだけでなく永続魔法や永続罠などにも気を配らねばいけません。

逆に言えばセットで出したモンスターや魔法罠であれば問題ありませんが

機甲部隊の最前線あたりとは噛み合わせが悪いです。

 

レベル9の妥協召喚できるモンスターとしては他にアークジェット・ライトクラフターが存在します。

裏側守備のモンスターを出していてもいい以外はあちらの方が召喚のしやすさでは上ですが

こちらはEXデッキからの特殊召喚に制限が発生しない為

機械族以外だったりエクシーズ以外を出したい場合にはこちらの方が重宝します。

 

 

このカード名の③の効果は1ターンに1度しか使用できない。
③:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから機械族・地属性モンスター3体を相手に見せ、相手はその中からランダムに1体選ぶ。
そのモンスター1体を自分の手札に加え、残りのモンスターはデッキに戻す。

③の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

デッキから地属性機械族を3体選んで相手にそれをランダムで選ばせ

その選ばれたモンスターを自分の手札に加えるサーチ効果です。

同名カードがデッキに3枚あれば実質的な地属性機械族の万能サーチであり

そうでなくてもシンプルにアドバンテージが取れる便利な効果として機能します。

 

様々な地属性機械族デッキに

スポンサーリンク

 

永続魔法やフィールド魔法との相性こそ悪いものの

その問題さえなんとかなるのであれば【マシンナーズ】のみならず

【超重武者】や【ガジェット】など地属性機械族全般で有用なカードです。

③の効果で手札に加えられるカードには百景戦都ゴルディロックスや機巧狐-宇迦之御魂稲荷など

オンリーワンな効果を持ったカードもいくつかあり

これらを扱うデッキに採用してみるのも面白いです。

比較的手札から出しやすいレベル9モンスターなので

ランク9エクシーズを狙うデッキに採用するのもいいでしょう。

 

また機甲部隊の最前線があると自己展開はできなくなるものの相性自体は悪く無く

戦闘破壊された場合攻撃力2800でリクルート先を参照する事が出来る為

幅広い範囲の地属性機械族を特殊召喚可能です。

このカードを特殊召喚した後に機甲部隊の最前線を発動し

サーチ効果を発動した後に自爆特攻をするという動きも意識しておくといいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました