遊戯王カード考察:≪ネメシス・アンブレラ≫例によって出張性が高い!ランク3メインのデッキにも

今回紹介するのはETERNITY CODE(エターニティ・コード)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

ネメシス・アンブレラ
効果モンスター
星3/水属性/水族/攻1500/守 400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:「ネメシス・アンブレラ」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。
②:「ネメシス・アンブレラ」以外の
自分の墓地の「ネメシス」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

wiki

 

【ネメシス】に属する水属性水族のレベル3モンスターです。

なんとも言えない形状の下半身をした青いネメシスです。

アンブレラとは雨傘の事であり傘をイメージしているのでしょうか。

全体的なフォルムから女性的な印象を感じます。

 

 

墓地のネメシスを手札に回収

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:「ネメシス・アンブレラ」以外の除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターをデッキに戻す。

①の効果は1ターンに1度、同名カード以外の除外されているモンスターをデッキに戻し

自身を手札から特殊召喚する自己展開効果です。

下級のネメシスが共通で持つ効果であり何かしら除外を活用するデッキであれば

召喚条件を満たすのは難しくないでしょう。

【ネメシス】ではアークネメシス・プロートスやアークネメシス・エスカトスで

除外したカードをデッキに戻して展開する、といった動きを狙う事になりますが

その場合はいかに墓地を肥やすかが大事になってきます。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:「ネメシス・アンブレラ」以外の
自分の墓地の「ネメシス」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、

同名カード以外のネメシスを墓地から手札に加える墓地回収効果です。

デッキからサーチできるネメシス・フラッグの対を意識したような効果であり

アドバンテージを稼ぎやすいながらもこちらは墓地にネメシスを用意しておく必要があります。

プロートスやエスカトスの特殊召喚も考えると墓地の管理に気を付ける必要がありますが

そのプロートスやエスカトスを使いまわしたい場合には優秀です。

 

幻影騎士団に混ぜてみるのも

スポンサーリンク

 

他のネメシスにも言える事ですが特殊召喚条件が緩い為

【ネメシス】以外にも積極的に除外を行えるデッキであれば

様々なデッキに出張させる事も可能です。

このカードの場合レベル3なのでランク3エクシーズをメインとするデッキにも投入できるでしょう。

レベル3は自己展開できるカードが大量にあり激戦区なのですが

サルベージや浮上に対応している点などが差別点として生きてくるでしょう。

幻影騎士団には墓地から除外して効果を発動するカードが多い為

一緒に採用しておくとこのカードの特殊召喚も狙いやすいです。

②の効果を無駄にしたくない場合には種族か属性をある程度バラけさせたデッキ構成を意識しつつ

プロートスやエスカトスを採用しておくといい感じにアクセントとなってくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました