遊戯王カード考察:≪コードブレイカー・ゼロデイ≫テーマ唯一のメインデッキのカード、上方向のリンク持ちには何気に強い

今回紹介するのはETERNITY CODE(エターニティ・コード)よりこのカードです。

 

 

カード説明

コードブレイカー・ゼロデイ
効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1800/守 0
①:「コードブレイカー」リンクモンスター以外の、
このカードとリンク状態のリンクモンスターの攻撃力は1000ダウンする。
②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
フィールドの「コードブレイカー」リンクモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動する。
このカードを破壊する。
③:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「コードブレイカー・ゼロデイ」1体を手札に加える。

wiki

 

【コードブレイカー】に属する闇属性戦士族のレベル4モンスターです。

VRAINSにおいて草薙翔一がプレイメーカー戦で使用し

相手の弱体化やウイルスソードマンやウイルスバーサーカーの素材と戦術の核となる働きをしました。

核というかこのデュエルに置いて草薙翔一が使用した

メインデッキのモンスターはこのゼロデイただ1種類です。

 

左手から瘴気を放つこげ茶のスーツに身をつづんだ仮面です。

何かこうにぎりっぺしてるようにも見えますね

システムに脆弱性が発見されその修正プログラムが提携される日を「ワンデイ」と呼び、

その提携されるまでの空白の時間を「ゼロデイ」と呼びます。

この修正プログラムが出るまでの隙にサイバー攻撃を行う事を「ゼロデイ攻撃」と呼び

このカードの由来だと思われます。

ちなみに同じ由来と思われるカードにゼロ・デイ・ブラスターが存在します。

 

 

リンク先からウイルスを送り込んで弱体化させる

スポンサーリンク

 

①:「コードブレイカー」リンクモンスター以外の、
このカードとリンク状態のリンクモンスターの攻撃力は1000ダウンする。

①の効果はコードブレイカー以外でこのカードとリンクしているリンクの攻撃力を

1000下げる弱体化効果です。

ウイルスソードマンやウイルスバーサーカーの効果で相手のリンク先に送り付ける事が出来る他、

相手リンクがこちら側にマーカーを向けていた場合そこに置く事でも弱体化が狙えます。

このカード自身の攻撃力が1800ある為、相手がこちらにリンクを向けていた場合

単体でも2800打点までは戦闘破壊が可能となります。

多くのコード・トーカーを戦闘破壊可能な数値であり

まさに「コード・ブレイカー」だと言える効果です。

 

 

②:このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
フィールドの「コードブレイカー」リンクモンスターが戦闘・効果で破壊された場合に発動する。
このカードを破壊する。

②の効果は場のコードブレイカーと名の付くリンクが戦闘破壊か効果破壊された場合に

自身が破壊される自壊効果です。

そのままではデメリットですが③の効果に繋げられる他、

相手に送り付けた場合に場に残さないようにしたりも可能です。

 

 

③:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキから「コードブレイカー・ゼロデイ」1体を手札に加える。

③の効果は戦闘破壊か効果破壊された場合に

デッキから同名カードを手札に加えるサーチ効果です。

②の効果で自壊する事でこの効果の発動トリガーになる他、

守備力が0なので相手に送り付けた場合でも簡単に戦闘破壊が可能です。

対リンク用にこのカードを出した場合、返しのターンに倒されやすいですが

この効果のおかげで後続に繋げやすくなっています。

 

1枚だけ採用するのもあり

スポンサーリンク

 

相手のリンク先に送り付けてそのリンクにエラーを発生させて弱体化させるという

まさにコンピューターウイルスを意識したカードです。

現在【コードブレイカー】ただ1枚のメインデッキに入るカードにして核となるカードであり

ウイルスソードマンやウイルスバーサーカーで繰り返しこのカードを特殊召喚するのが

このテーマの主戦術となります。

ウイルスソードマンは条件さえ満たせれば手札、デッキ、墓地と様々な場所から特殊召喚できる上に

リンク素材の指定も緩い為、極論このカードがメインデッキに1枚あれば

【コードブレイカー】というテーマは機能します。

その場合③の効果は発動できなくなりますが

そもそも各種素材として割り切った運用をするのであれば問題は小さいでしょう。

 

ちなみに守備力0の闇属性なので悪夢再びに対応している他

レベル4なので暗躍のドルイド・ドリュースで蘇生も可能です。

ウイルスソードマンでデッキから特殊召喚して

ウイルスバーサーカーを始めとするLINK-3に繋げれば手早く墓地に送る事が出来るので

ドルイド・ドリュースで蘇生できるカードがこのカードだけだとしても腐りにくいです。

ランク4のエクシーズ召喚が狙えたりするので

動きの幅を広める選択肢として一緒に採用するのも面白いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました