遊戯王カード考察:≪深海のセントリー≫墓地を肥やしつつ手札補充!海皇や水精鱗に出張させやすい

今回紹介するのはETERNITY CODE(エターニティ・コード)よりこのカードです。

 

 

カード説明

深海のセントリー
効果モンスター
星2/水属性/海竜族/攻 400/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた場合に発動できる。
相手は手札を1枚選んでエンドフェイズまで表側表示で除外する。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送り、
「深海のセントリー」以外の自分の墓地の
レベル4以下の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

wiki

 

【深海】に属する水属性海竜族のレベル2モンスターです。

トライデントを持ち静かに直立する厳格そうな魚人です。

セントリーとは警戒や監視などを行う歩哨、要するに見張り番の事であり

こうしてどっしりと構えている事が彼の仕事なのでしょう。

その様子を興味深そうに眺める幼い人魚がなんとも可愛らしいですね。

 

 

墓地肥やしをしつつ墓地から回収

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが水属性モンスターの効果を発動するために墓地へ送られた場合に発動できる。
相手は手札を1枚選んでエンドフェイズまで表側表示で除外する。

①の効果は1ターンに1度、水属性モンスターの効果のコストとして墓地へ送られた場合に

相手は手札を1枚エンドフェイズまで除外させる事を選ばせるというものです。

海皇モンスターによく見られる類の発動条件であり

ジェネクス・ウンディーネ水精鱗-アビスタージなどで条件を満たせます。

あくまで一定期間だけの除外でありそのままでは直接的なアドバンテージはありませんが

深海姫プリマドーナ竜嵐還帰などと組み合わせる事でアドバンテージを生み出せます。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが特殊召喚に成功した場合、
自分のデッキの上からカードを2枚墓地へ送り、
「深海のセントリー」以外の自分の墓地の
レベル4以下の水属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、特殊召喚した場合に

デッキからカードを2枚送りつつ同名カード以外の

レベル4以下の水属性1体を墓地から手札に加える墓地肥やし&墓地回収効果です。

深海のディーヴァや深海姫プリマドーナ、浮上などで特殊召喚が可能であり

墓地アドバンテージを稼ぎつつ

【深海】では特に深海のディーヴァを回収して再利用できると美味しいでしょう。

 

何かと海皇向け

スポンサーリンク

 

蘇生効果を持つ深海のアーチザンと比べると展開力には繋がらないものの

墓地肥やし能力ではこちらの方が優れています。

また水属性のモンスターは海皇やマーメイルを始め手札コストを要求する効果や

手札コストになる事で発動する効果が多く存在する為、

それらを活用する場合には蘇生よりも手札に持ってこれるこちらの方がありがたいケースも多いです。

自身が手札コストになっても①の効果を発動できる為

そういった意味でも海皇あたりと相性のいいカードだと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました