遊戯王カード考察:≪エアー・トルピード≫なんかマジで強いシャークさんのマジックコンボ

今回紹介するのはETERNITY CODE(エターニティ・コード)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

エアー・トルピード
通常魔法
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドの水属性Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのX素材を1つ取り除き、自分の手札の数×400ダメージを相手に与える。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、この効果で与えたダメージの数値分アップする。
②:自分の墓地からこのカードと水属性Xモンスター1体を除外して発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

wiki

 

水属性エクシーズ用のサポートとなる通常魔法です。

エアロ・シャークが魚雷を一斉発射しています。

エアー・トルピードとはアニメにおける潜航母艦エアロ・シャークの効果名であり

いわゆる必殺技カードの1つとなっています。

 

 

エアロ・シャークのアニメ効果を再現!

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分フィールドの水属性Xモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのX素材を1つ取り除き、自分の手札の数×400ダメージを相手に与える。
そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、この効果で与えたダメージの数値分アップする。

①の効果は1ターンに1度、

水属性エクシーズのオーバーレイユニットを1つ取り除く事で

自分の手札×400のダメージを与えつつそのターン与えたダメージと同じ数値分、

その水属性エクシーズの攻撃力を上げる強化&バーン効果です。

丁度アニメにおけるエアロ・シャークの効果が手札×400ダメージを与えるというもので

その効果をしっかり再現しつつさらに攻撃力強化のおまけまでついています。

仮に手札が5枚あれば2000のダメージと2000の攻撃力アップが可能であり

効果、戦闘ダメージの両面で大きな打撃が期待できます。

 

発動には水属性エクシーズのオーバーレイユニットを1つ消費する事になりますが

エクシーズ素材を素早く墓地に落とせる点では一概にデメリットというわけでもなく

特にオーバーレイユニットが余りがちなエクシーズと相性がいいです。

他にもNo.30 破滅のアシッド・ゴーレムを相手に送り付ける戦術を取る場合に

そのオーバーレイユニットを素早く取り除くといった動きが可能です。

 

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
②:自分の墓地からこのカードと水属性Xモンスター1体を除外して発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

②の効果は1ターンに1度、墓地から自身と水属性エクシーズをそれぞれ除外する事で

デッキから2枚ドローできるというものです。

シンプルに優秀なドローソースであり2枚目以降のこのカードの効果を高めるのにも活用可能です。

ただ①の効果とは1ターンにどちらか片方しか発動できない為

あまり採用枚数を多くしても腐る可能性が出てしまうのが悩みどころだと言えるでしょう。

 

手札の補充手段に優れたデッキに

スポンサーリンク

 

手札が多ければ多いほど効果を発揮できるカードであり

手札の補充手段に優れたデッキであれば優秀なバーンカードとなってくれるでしょう。

水属性エクシーズもランク2~ランク8まで幅広く存在しているので

様々なランクのエクシーズデッキに採用が見込めるカードとなっています。

 

また単純に②のドロー効果だけでも優秀なので

水属性エクシーズを活用するデッキであれば

おろかな副葬などで直接墓地に落としてしまうのも1つの手です。

コメント

  1. 匿名 より:

    戦闘するのが主な役割であるスパイダーシャークやシャークドレイクの攻撃力を上げられるのが良いですね。後、七皇の剣をデッキトップに置く事で一種のドローロックになってしまうので、七皇の剣発動後に墓地効果で2ドロー出来るのはデカいです。

タイトルとURLをコピーしました