遊戯王カード考察:≪戦華の詭-賈文(せんかのき かぶん)≫相手を弱体化しつつ魔法罠も再利用

今回紹介するのはETERNITY CODE(エターニティ・コード)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

戦華の詭-賈文
効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1100/守1800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの永続魔法・永続罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送り、フィールドの表側表示モンスター2体を選び、
その攻撃力をターン終了時まで半分にする。
②:相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
「戦華の詭-賈文」以外の自分の墓地の「戦華」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

wiki

 

【戦華】の新規となる炎属性獣戦士族のレベル4モンスターです。

巻物を踊らせて筆を走らせる悪そうな目つきをしたおっさんです。

「くくく、人の心のなんと分かりやすいことよ・・・・・・」とか言ってそうな表情です。

モチーフは三国志における魏の武将「賈詡 文和(かく ぶんわ)」でしょう。

「打つ手に失策がない」と言われる智将であり特に彼の計略で有名なのが

潼関の戦いにおいて馬超と韓遂を仲違いさせた「離間の計」です。

この時に彼は墨で一部を塗りつぶした手紙を曹操の手紙として送り付けて

見られたら困る部分を韓遂が消したのではと馬超を疑心暗鬼にさせており

このイラストではまさにその手紙を書いている所を現しているのかもしれません。

 

 

モンスター2体を仲違いさせて弱体化

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの永続魔法・永続罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送り、フィールドの表側表示モンスター2体を選び、
その攻撃力をターン終了時まで半分にする。

①の効果は1ターンに1度、自分の場の永続魔法か永続罠1枚を墓地へ送り

フィールドの表側表示モンスター2体の攻撃力をそのターンの間半分にする弱体化効果です。

離間の計を用いてモンスター2体を仲違いさせて戦力を落としているのを現しているのでしょう。

単純に相手モンスターを戦闘破壊しやすくなるだけでなく

戦華における魏の武将はいずれも相手を破壊する事で発動する効果を持っており

戦闘破壊をトリガーにそれらの効果をより発動しやすくなります。

例によって墓地へ送る魔法罠は戦華史略-三顧礼迎や炎舞-「天璣」

あと一緒に登場した戦華史略-十万之矢などが適しています。

 

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
「戦華の詭-賈文」以外の自分の墓地の「戦華」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、相手のカードが戦闘破壊か効果破壊された場合に

同名カード以外の戦華と名の付くカードを墓地から手札に加える墓地回収効果です。

魏の武将が共通で持つ相手のカードが破壊された場合に発動できる効果であり

安定してアドバンテージを確保可能な効果です。

①の効果で相手モンスターを弱体化させればより効果が狙いやすくなりますが

このカード自体の攻撃力は1100しかない為

戦闘破壊を狙うのであれば他のモンスターも一緒に並べたい所です。

 

 

特に主である戦華の孟-曹徳のサポートに優れたモンスターであり

このカードと組み合わせる事で攻撃力6000未満までがゴヨウ圏内に入ります。

そうでなくとも【戦華】は戦闘による依存度がかなり高いテーマなので

弱体化効果は何かと入用となるでしょう。

 

②の効果でコストとして墓地へ送った戦華史略-三顧礼迎などを自前で回収できるのもポイントで

うまくいけば積極的に使いまわしていく事も可能です。

コメント

  1. 匿名 より:

    サムネが懐かしい(笑)

タイトルとURLをコピーしました