遊戯王カード考察:≪戦華の来-張遠(せんかのらい ちょうえん)≫戦華用の手札誘発型コンバットトリック!しかも豪華特典色々!

今回紹介するのはETERNITY CODE(エターニティ・コード)よりこのカードです。

 

 

カード説明

戦華の来-張遠
効果モンスター
星6/炎属性/獣戦士族/攻2300/守2000
このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「戦華」モンスターが相手の表側表示モンスターと
戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その相手モンスターの攻撃力を1000ダウンする。
②:このカード以外の自分の「戦華」モンスターは戦闘では破壊されない。
③:相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

wiki

 

【戦華】の新規となる炎属性獣戦士族のレベル6モンスターです。

両刃の長い柄の大を持つ黒と金の鎧を身に纏った武将です。

厳つい顔つきをしておりいかにも武人といった感じですね。

モチーフはずばり三国志における魏の武将「張遼 文遠(ちょうりょう ぶんえん)」。

「リアル三国無双」とまで称される武将であり

合肥の戦いにおいては孫権率いる10万の軍を相手に800ほどの兵で突撃、

これを撃退するという離れ業をやってのけ孫権にトラウマを植え付けています。

結果として「演技よりも正史の方が書かれている事がすごい」とう

どこぞのハンス・ウルリッヒ・ルーデルのような事態が発生しています。

 

 

仲間の戦闘を支援して更に場を荒らしていく

スポンサーリンク

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「戦華」モンスターが相手の表側表示モンスターと
戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、その相手モンスターの攻撃力を1000ダウンする。

①の効果は1ターンに1度、

戦華が相手の表側表示モンスターを戦闘するダメージ開始時に

このカードを手札から特殊召喚しつつ

その戦闘する相手モンスターの攻撃力を1000ダウンさせる自己展開&弱体化効果です。

合肥の戦いにおいて孤立した兵を助ける為に包囲網へ突入、救出したというエピソードがあり

それを再現した効果なのかもしれません。

高い弱体化数値を持つコンバットトリック用の効果であり

このカードの場合手札から捨てるのではなく自身も特殊召喚出来るという豪華特典がついてます。

 

 

②:このカード以外の自分の「戦華」モンスターは戦闘では破壊されない。

②の効果は自身以外の戦華に戦闘破壊耐性を付与するというものです。

①の効果で特殊召喚する事で例え相手の攻撃力を上回れない場合であっても

その戦闘した戦華を戦闘破壊から守る事が可能になっています。

特に主君である戦華の孟-曹徳を守るに適した効果であり

一緒に並ぶと曹徳は対象耐性を持ち効果でも戦闘でも破壊されなくなります。

 

このカード名の①③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:相手フィールドのカードが戦闘・効果で破壊された場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

③の効果は1ターンに1度、相手のカードが戦闘破壊か効果破壊された場合に

相手のカード1枚を破壊できるというものです。

魏の武将が共通で持つ発動条件の効果であり

このカードの場合①の効果でコンバットトリックが狙える事から

特に発動できる機会は多いでしょう。

 

 

他の魏の武将の効果も発動しやすく

スポンサーリンク

 

単純にダメージステップ時に1000弱体化できるコンバットトリックという時点で有用なのに

このカードの場合さらに自身を特殊召喚し、コンバットトリックが成功すればもう1体破壊、

さらにその後も他の戦華を戦闘から身に守ると至れり尽くせりな性能をしています。

コンバットトリック用のカードがここまで豪華特典を持っているというのは曹操あるものではなく

【戦華】における明確な強みの1つと言っていいカードだと思います。

特に魏の武将とは相性がよく、このカードでコンバットトリックを成功させる事で

自身のみならず他の魏の武将の「相手のカードを破壊した時の効果」の条件を満たせます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました