遊戯王カード考察:≪転生炎獣(サラマングレイト)ゼブロイドX≫大量に並べると中々ロマンあるカードです

今回紹介するのはETERNITY CODE(エターニティ・コード)よりこのカードです。

 

 

カード説明

転生炎獣ゼブロイドX
効果モンスター
星4/炎属性/サイバース族/攻1500/守1000
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在し、
自分の「サラマングレイト」リンクモンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
自分の墓地からこのカードを含むレベル4の
「サラマングレイト」モンスター2体を選んで効果を無効にして特殊召喚し、
その2体のみを素材として「サラマングレイト」モンスター1体をX召喚する。
②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このカードの攻撃力はこのカードのX素材の数×300アップする。

wiki

 

【サラマングレイト】の新規となる炎属性サイバース族のレベル4モンスターです。

VRAINSにおいてソウルバーナーがロボッピ戦で使用し

自身の効果で転生炎獣Jジャガーと共に墓地から蘇生しつつ

転生炎獣ブレイズ・ドラゴンのエクシーズ召喚に繋げました。

 

紫と白のボディを持つウマ型の機械獣が首筋から炎を走らせています。

ゼブロイドとはシマウマとウマ、もしくはロバとの交雑種で

通常のシマウマと違い体の一部分にのみ縞模様が存在します。

このカードの場合首と左前脚の一部分に縞模様がみられますね。

 

墓地から蘇生してそのままエクシーズ

スポンサーリンク

 

このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在し、
自分の「サラマングレイト」リンクモンスターが相手の効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
自分の墓地からこのカードを含むレベル4の
「サラマングレイト」モンスター2体を選んで効果を無効にして特殊召喚し、
その2体のみを素材として「サラマングレイト」モンスター1体をX召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

サラマングレイトリンクが相手の効果でフィールドから離れた場合に

墓地からこのカードともう1体レベル1のサラマングレイトを特殊召喚し

その2体を素材にサラマングレイトエクシーズをエクシーズ召喚するというものです。

現在ランク4のサラマングレイトは転生炎獣ブレイズ・ドラゴンのみなので

実質ブレイズ・ドラゴン専用のサポート効果だと言えます。

発動条件は相手に依存しますが「フィールドから離れた場合」と緩い為

サラマングレイトリンクを用意しておけば大抵の場合は条件を満たせるでしょう。

 

 

②:フィールドのこのカードを素材としてX召喚したモンスターは以下の効果を得る。
●このカードの攻撃力はこのカードのX素材の数×300アップする。

②の効果はフィールドの自身を素材にエクシーズ召喚した場合、

そのエクシーズの攻撃力を素材の数×300アップさせるというものです。

2体素材にエクシーズ召喚した場合攻撃力は600上昇し

ブレイズ・ドラゴンの元々の攻撃力は2300ある為、2900打点となります。

①の効果は同名カードを蘇生させる事も可能でありその場合は3500打点に到達します。

 

ちなみにこの効果はサラマングレイト以外のエクシーズにも対応しています。

①の効果以外でこのカードを出す機会があれば意識してみるといいでしょう。

 

 

大量に並べてみる?

スポンサーリンク

 

①の効果の発動条件の関係上基本的に相手ターンにブレイズ・ドラゴンをエクシーズ召喚する事になりますが

ブレイズ・ドラゴン自体は破壊耐性を持っているため壁としての使い方もしやすいでしょう。

2体のゼブロイドXでブレイズ・ドラゴンを出した場合3500打点の実質破壊耐性持ちとなり

単純なアタッカーとしても十分通用するでしょう。

 

また攻撃力1500なため地獄の暴走召喚に対応しています。

3体並べてそれらを全てエクシーズ素材に使った場合、

そのエクシーズの攻撃力は900×3で2700も上昇する事になります。

No.32 海咬龍シャーク・ドレイクが5500打点で2回ぶん殴ったりできたり

中々に面白い事が可能だったりします。

 

ちなみにこっそりとロイドに属しておりミキサーロイドあたりでデッキから特殊召喚が可能です。

上記の地獄の暴走召喚のトリガーになったりもするので混ぜてみるのも面白いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました