遊戯王カード考察:≪ウィッチクラフト・パトローナス≫一気に大量の魔法カードを補充できる!

今回紹介するのはETERNITY CODE(エターニティ・コード)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

ウィッチクラフト・パトローナス
永続罠
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻し、デッキから「ウィッチクラフト」魔法カード1枚を手札に加える。
②:墓地のこのカードを除外し、
除外されている自分の「ウィッチクラフト」魔法カードを
任意の数だけ対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

wiki

 

【ウィッチクラフト】用のサポートとなる永続罠です。

緑髪の魔女の大きな肖像画の前で4人のウィッチクラフトがやりとりをしています。

全体的なデザインがウィッチクラフトゴーレム・アルルに似ており

恐らくはデザイン上のモデルとなった人物なのでしょう。

 

ウィッチクラフト・エーデルは妙に得意気な顔をしていますが

もしかしたらこの魔女の子孫で先祖自慢をしているのかもしれませんね。

まあただの大ファンでドヤ顔で知識を披露しているだけかもしれませんが。

またシュミッタがポトリーに尋ねられて困った顔をしています。

肖像画の魔女についての質問をされるも

彼女もまた不勉強な為質問に答えられずに困っている感じでしょうか。

もしくは

「ねーねーこの絵の人、あのおっきなゴーレムにそっくりだね」

「あ、あはは・・・本当だねー不思議な偶然もあるものだねー・・・」

みたいな感じで実はあのゴーレムかなりやらかした存在なのかもしれません。

 

パトローナスとはパトロンの語源にもなった言葉で「守護者」や「支援者」を意味します。

ウィッチクラフト達の礎を築いた偉大なる人物だという事でしょう。

 

魔法カードを手札に持ってくる2種類の効果

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
魔法使い族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターをデッキに戻し、デッキから「ウィッチクラフト」魔法カード1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、墓地か除外ゾーンの魔法使い族1体をデッキに戻す事で

デッキからウィッチクラフト魔法カードを手札に加えるサーチ効果です。

下級のウィッチクラフトはいずれも墓地から除外する効果を持っている為

それらをデッキに戻せば無駄がありません。

手札から発動して墓地へ送ったエフェクト・ヴェーラーあたりをデッキに戻すのもいいでしょう。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:墓地のこのカードを除外し、
除外されている自分の「ウィッチクラフト」魔法カードを
任意の数だけ対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。
そのカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

②の効果は1ターンに1度、墓地から除外する事で

除外されているウィッチクラフト魔法カードを

1種類ずつ、好きな数だけ手札に加える墓地回収効果です。

特にウィッチクラフト・マスターピースと相性がよく

あちらで一気に除外した魔法カードをまとめて手札に引っ張ってくる事が可能です。

他にもウィッチクラフト・ジェニーが墓地で魔法カードを除外する効果を持っており

そちらで除外した分も手札に回収する事が可能です。

墓地へ送られたターンには発動できないので

 

 

直接墓地へ落としてしまうのも手

スポンサーリンク

 

デッキと除外ゾーン、それぞれの場所から魔法カードを引っ張ってこれるカードであり

【ウィッチクラフト】における新たな潤滑油となってくれるカードです。

特に②の効果が強烈であり事前にウィッチクラフト・マスターピースで大量に除外しておけば

一気に大量のアドバンテージを稼ぐと事も可能です。

このため相手としては迂闊にこのカードを破壊する事も出来ず

その場合は①の効果でコンスタントにアドバンテージを稼げるという中々に隙の無いカードです。

 

逆に言えば相手が上手く破壊してくれないと②の効果を発動し辛い面もある為

シュミッタやピットレで手札やデッキから能動的に墓地に落としていくのもいいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました