遊戯王テーマ考察:【魔救(アダマシア)】初の岩石族チューナーを有するシンクロテーマ!デッキから宝石を発掘しろ!

スポンサーリンク

3月7日にデッキビルドパック シークレット・スレイヤーズが発売されます。

それに登場する岩石族のシンクロテーマ、その名も【魔救(アダマシア)】を

今回は紹介したいと思います。

 

 

テーマ特徴 今まで岩石族チューナーっていなかったんです

テーマの特徴を挙げると以下の通りです。

・秘境に眠る特別な石を発掘する若者たちのテーマである

・岩石族のテーマでありシンクロ召喚を駆使していく

・デッキトップを操作しつつデッキから岩石族をめくる事で展開していく

・岩石族全般をサポートしつつ召喚権に依存しない展開ができる

・ついに岩石族にもチューナーが・・・

 

アダマシアのモンスターは大別して3種類に分類されます。

まずは魔救の追求者や魔救の探索者など人間の若者の姿をしたチューナーの魔救、

次に生物の影が眠る宝石である魔救の奇石(アダマシア・クリスタ)という非チューナー、

そしてその宝石の中の生物が実体化し、チューナーのアダマシアがそれに搭乗する

魔救の奇跡(アダマシア・ライズ)と呼ばれるシンクロモンスターです。

そう、チューナーです。

今まで岩石族は特別な種族を除き、一切のチューナーがいないという種族でしたが

この度ついにシンクロテーマと共に岩石族のチューナーが来ることになりました。

 

恐らくはこの特別な力を秘めた魔石「アダマシア」を求め

若者たちが魔石の眠る洞窟へと探検、発掘をするテーマなのでしょう。

カード名の由来は強固な金属、宝石を意味する「アダマント」+「メシア(救世主)」からだと思われます。

 

 

デッキから岩石族を発掘せよ

スポンサーリンク

 

魔救の追求者などのチューナーのアダマシアは

いずれもデッキから5枚めくり、その中にレベル4以下の非チューナー岩石族があれば

それを特殊召喚する効果を持っています。

そして魔救の奇石-レオナイトなどの魔救の奇石は

アダマシアの効果で特殊召喚される事でそれぞれの効果を発揮します。

チューナーのアダマシアでデッキから非チューナーのアダマシアを「発掘」し、

魔救の奇跡-レオナイトを初めとするシンクロ召喚を狙っていくというのが

このテーマの基本的な方針となってきます。

 

同時にシンクロモンスターである魔救の奇跡たちも

デッキから5枚めくり、その中に岩石族やアダマシアがある場合に

サーチや特殊召喚、バウンスといった各種効果を発揮します。

 

この事からもデッキトップから岩石族やアダマントを掘り当てる事が大事になってきますが

魔救の奇石やアダマシア・ラピュタイトや魔救の息吹などがデッキトップを操作する効果を持っており

狙ったアダマシアをデッキトップから発掘しやすくなっています。

こういったカードでデッキトップを操作して

チューナーやシンクロのアダマシアの効果に繋げていくというのが

【アダマシア】の基本戦術です。

やや癖はありますが、チューナーのアダマシアはいずれも手札から特殊召喚する効果を持っており

そこからデッキから他の岩石族を特殊召喚できるので

うまくかみ合えば手札1枚から召喚権なしでシンクロ召喚に繋がる展開力の高さが

このテーマの魅力の1つとなっています。

 

 

他の岩石族も積極的に使える

なおチューナーのアダマシア達はレベル4以下の岩石族であれば

好きなモンスターをデッキから特殊召喚が可能です。

シンクロモンスターの魔救の奇跡も特にシンクロ素材に指定がない為

レベル4の岩石族さえデッキから特殊召喚すれば問題なくシンクロ召喚が可能です。

ただこれらのシンクロモンスターは

それぞれ対応する属性のモンスターが墓地にいる事で真価を発揮するのですが

水属性と炎属性のレベル4岩石族は現在存在せず、

風属性も妖仙獣 右鎌神柱と妖仙獣 左鎌神柱の2枚が存在するのみです。

魔救の奇跡たちの効果を十全に使おうと考えるのであれば

自然と各属性の魔救の奇石に頼る事となるでしょう。

 

とはいえ他の岩石族も特殊召喚できるのはそれはそれで非常に有用です。

フォッシル・ダイナ・パキケファロを特殊召喚してロックを形成したり

岩石族のコアキメイルを特殊召喚して相手の妨害に繋げたりと様々な事が可能です。

デッキの岩石族の割合が多ければデッキトップを操作せずとも効果の成功率が上がるので

そういう意味でも他の岩石族を混ぜる意味はあるでしょう。

召喚権を残して展開しやすい為、それらの岩石族を残しつつ

他のモンスターを召喚してシンクロ召喚、というのも狙いやすいです。

 

チューナーのアダマシアはいずれも手札から特殊召喚しやすいのが特徴で

魔救の分析者、魔救の探索者、魔救の追求者を3体並べる事も難しくありません。

それぞれがデッキから他の岩石族を特殊召喚する事もできるので

マスタールールが改正されれば連続のシンクロ召喚も積極的に狙っていけます。

 

 

個人的に相性がいいと思うカード

マグネット・リバース

速攻魔法
①:自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
機械族または岩石族の通常召喚できないモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

通常召喚出来ない岩石族を墓地から蘇生する速攻魔法です。

シンクロモンスターが蘇生対象に該当し

魔救の奇跡-ドラガイトなどを積極的に墓地から蘇生していく事が可能です。

専用の蘇生魔法である魔救の息吹と違い攻撃表示で蘇生ができる為

そのままアタッカーとして使えるのがポイントです。

 

 

岩石の番兵

効果モンスター
星3/地属性/岩石族/攻1300/守2000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが墓地に存在し、
自分フィールドのモンスターが岩石族モンスターのみの場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

自分の場が岩石族のみの場合に墓地から蘇生できる岩石族です。

アダマシアであれば条件を満たすのは簡単でシンクロ召喚の選択肢に幅を持たせる事が可能です。

レベル2のチューナーでレベル4の岩石族を特殊召喚してこのカードを蘇生すれば

氷結界の龍 トリシューラなどのレベル9シンクロに繋げられます。

 

カードリスト

スポンサーリンク

 

魔救の追求者(アダマシア・シーカー)
チューナー・効果モンスター
星2/地属性/岩石族/攻1200/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「魔救の追求者」以外の「アダマシア」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中からチューナー以外のレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。

 

 

 

魔救の探索者(アダマシア・リサーチャー)
チューナー・効果モンスター
星2/地属性/岩石族/攻 100/守2100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドに「魔救の探索者」以外の岩石族モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中からチューナー以外のレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。

 

 

 

魔救の分析者(アダマシア・アナライザー)
チューナー・効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1500/守 700
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手フィールドにのみモンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中からチューナー以外のレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。

 

 

魔救の奇石(アダマシア・クリスタ)-レオナイト
効果モンスター
星4/炎属性/岩石族/攻 0/守2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「アダマシア」カードの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「アダマシア」カード1枚を選んでデッキの一番上に戻す。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分のフィールド・墓地の炎属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻し、このカードをデッキの一番上に戻す。

 

 

 

魔救の奇石(アダマシア・クリスタ)-ドラガイト
効果モンスター
星4/水属性/岩石族/攻 0/守2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「アダマシア」カードの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分のフィールド・墓地の水属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻し、このカードをデッキの一番上に戻す。

 

 

魔救の奇石(アダマシア・クリスタ)-ラプタイト
効果モンスター
星4/風属性/岩石族/攻 0/守2200
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが「アダマシア」カードの効果で特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地から岩石族モンスター1枚を選んでデッキの一番上に戻す。
②:このカードが墓地に存在する場合、
自分のフィールド・墓地の風属性Sモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを持ち主のEXデッキに戻し、このカードをデッキの一番上に戻す。

 

 

魔救の奇跡(アダマシア・ライズ)-ラプタイト
シンクロ・効果モンスター
星6/風属性/岩石族/攻2200/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中から岩石族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚できる。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。
②:相手ターンに、自分の墓地に風属性モンスターが存在する場合、
相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

 

 

魔救の奇跡(アダマシア・ライズ)-レオナイト
シンクロ・効果モンスター
星6/炎属性/岩石族/攻2400/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中から「アダマシア」カード1枚を選んで手札に加える事ができる。
残りのカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。
②:相手ターンに、自分の墓地に炎属性モンスターが存在する場合、
自分の墓地の岩石族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

 

 

魔救の奇跡(アダマシア・ライズ)-ドラガイト
シンクロ・効果モンスター
星8/水属性/岩石族/攻3000/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚めくる。
その中の岩石族モンスターの数まで相手フィールドのカードを選んで
持ち主の手札に戻す事ができる。
めくったカードは好きな順番でデッキの一番下に戻す。
②:自分の墓地に水属性モンスターが存在し、
相手が魔法・罠カードの効果を発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

 

魔救の息吹(アダマシア・サイン)
通常魔法
①:自分の墓地の岩石族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
この効果で「アダマシア」モンスターを特殊召喚した場合には、
さらにデッキからレベル4以下の岩石族モンスター1体を選んでデッキの一番上に置く事ができる。

 

 

アダマシア・ラピュタイト
フィールド魔法
①:自分フィールドの岩石族モンスターの攻撃力・守備力は500アップする。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「アダマシア」カードを5枚まで選び、
好きな順番でデッキの一番上に置く。

 

 

魔救の救砕(アダマシア・リリーブ)
通常罠
①:自分フィールドの「アダマシア」モンスターを任意の数だけリリースし、
その数+1枚だけフィールドのカードを対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

 

魔救共振撃(アダマシア・レゾナンス)
カウンター罠
①:自分フィールドに「アダマシア」Sモンスターが存在し、
モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました