遊戯王カード考察:≪宵星の騎士(ジャックナイツ・オルフェゴール)ギルス≫オルフェゴールが強化版終末の騎士貰っちゃった!

今回紹介するのはETERNITY CODE(エターニティ・コード)よりこのカードです。

 

 

カード説明

宵星の騎士ギルス
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1800/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カード1枚を墓地へ送る。
このカードと同じ縦列に他のカードが2枚以上存在する場合、
さらにこのターン、このカードをチューナーとして扱う。
②:自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合に発動できる。
お互いのフィールドに「星遺物トークン」
(機械族・闇・星1・攻/守0)を1体ずつ守備表示で特殊召喚する。

wiki

 

【ジャックナイツ】の新規にして【オルフェゴール】の新規である

闇属性機械族のレベル4モンスターです。

星遺物関連のテーマは複数のテーマを複合したカードが結構ありますね。

見た目や名前からして宵星の機神ディンギルスの派生と思われるカードです。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

ケンタウロス型だったのが人型の形状になっており

また全体的に黒の部分が多くなっています。

腕には元々はイヴが背中につけていたであろうリボンがまかれており

名前からも彼がニンギルスである事を伺えます。

そうなるとリボンのサイズ的にはディンギルスのような巨大ロボットではなく

通常の人間サイズである可能性が高そうですね。

いずれにしてもニンギルス兄さんが無事なのは何よりです。

 

またイラスト右側に小さな人影らしき存在があるのも気になります。

もしかしてリースなんでしょうか?

 

 

墓地を肥やせるしシンクロ召喚も狙える

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカード召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「オルフェゴール」カードまたは「星遺物」カード1枚を墓地へ送る。

①の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

オルフェゴールか星遺物と名の付くカードを墓地へ送る墓地肥やし効果です。

とにかく墓地を肥やしてなんぼな【オルフェゴール】にとって非常に有用で

オルフェゴール・ディヴェルを墓地へ送れば

そのままデッキから他のオルフェゴールを特殊召喚する事も可能です。

星遺物も墓地へ送れるため星遺物-『星杖』やオルフェゴール・クリマスクを墓地へ送るのも有用です。

 

このカードと同じ縦列に他のカードが2枚以上存在する場合、
さらにこのターン、このカードをチューナーとして扱う。

また出した場所と同じ縦列に2枚以上のカードがあれば

そのターンの間だけチューナーとして扱います。

単体でも②の効果と組み合わせてレベル5のシンクロ召喚が狙えますし

墓地へ送ったオルフェゴールから他のオルフェゴールの特殊召喚に繋げていれば

それ以外のレベルのシンクロ召喚も可能です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドに他のモンスターが存在しない場合に発動できる。
お互いのフィールドに「星遺物トークン」
(機械族・闇・星1・攻/守0)を1体ずつ守備表示で特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、自分の場に他のモンスターがいない場合に

お互いのフィールドにトークンを生成するというものです。

相手にもアドバンテージを与えてしまうものの単体でリンク召喚やシンクロ召喚に繋げられますし

戦闘でトークンを破壊してしまえばそのアドバンテージも消滅させられます。

 

 

オルフェゴールでもそれ以外でも有用

スポンサーリンク

 

これ環境デッキに渡しちゃっていい強化かなぁ?

闇属性の優秀な墓地肥やしカードである終末の騎士が現在制限カードであり

その理由の一旦としてオルフェゴールでよく使われていたからというのがあるでしょう。

そん中にオルフェゴール用の強化版終末の騎士とも言えるこのカードが出たわけですから

どれだけ有用なカードかは理解していただけるでしょう。

墓地肥やしもそうですがトークンを生み出す効果も有用で

オルフェゴール・ガラテアのリンク召喚に繋げつつ

墓地へ送ったオルフェゴールを除外させれば効果の発動にも容易に繋げられます。

 

オルフェゴールに属すると同時にジャックナイツにも属している為

【ジャックナイツ】でもトークンと合わせて明星の機械騎士のリンク召喚に繋げられますし

星遺物が刻む傷痕の③の効果の発動条件をより満たしやすくなるので何かと有用です。

 

それ以外のデッキでも星遺物-『星杯』を墓地へ送る事で

間接的に他の星遺物をサーチする手段として機能しますし

チューナー扱いになっている状態で②の効果でトークンを生成していれば

星杯の神子イヴのシンクロ召喚へ繋げてさらに星遺物のサーチが可能です。

星鍵士リイヴとも相性がよく星遺物モンスターを墓地へ落とせば

トークンと合わせてリンク召喚が可能な上にセットした星遺物魔法罠もすぐさま発動可能になります。

 

それにしても妹のシンクロ形態やリンク形態に簡単にアクセスできる限り

相変わらず妹想いというかシスコンである事が感じられますねこのカード。

コメント

  1. 匿名 より:

    相手フィールド上にトークンを生成するので、相手は無限泡影をギルスに撃たざるを得なくなるみたいですね。

タイトルとURLをコピーしました