遊戯王カード考察:≪ティンダングル・ドールス≫蘇生も出来るし墓地肥やしも出来るしエースの強化もしてくれる

今回紹介するのはPREMIUM PACK2020よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

ティンダングル・ドールス
リバース・効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻1000/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合、
「ティンダングル・ドールス」以外の自分の墓地の
「ティンダングル」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。
②:このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。
③:このカードをリンク素材とした「ティンダングル」リンクモンスターは
1度のバトルフェイズ中に3回攻撃できる。

wiki

 

【ティンダングル】の新規となる闇属性悪魔族のレベル5リバースモンスターです。

複数の三角柱のパーツを組み合わせて出来たようなワーム状のモンスターです。

口の中やボディにいくつもの目があり非常に禍々しい外見をしています。

味方サイドのそれも作中随一の人格者が使うモンスターじゃないよこれ!

ちなみにプレミアムパック2020のカードで唯一となるOCGオリジナルのカードでもあります。

 

モチーフはクトゥルフ神話に登場する神話生物「ドール」だと思われます。

ヌメっとした粘液に覆われた巨大な白い芋虫とも言うべき生物で

ありとあらゆるものを食べると言われています。

またティンダロスの猟犬とは協力関係にあるとも言われています。

 

墓地へ送る事で他のティンダングルを蘇生

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合、
「ティンダングル・ドールス」以外の自分の墓地の
「ティンダングル」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、手札かデッキから墓地へ送られた場合に

同名カード以外のティンダングルを墓地から裏側守備表示で特殊召喚する蘇生効果です。

ティンダングル・イントルーダー、ティンダングル・ジレルス、週末の騎士、魔サイの戦士と

デッキから墓地に送る手段は豊富にあるので発動は難しくないでしょう。

手札に来た場合はオイラーサーキットやナーゲルの守護天で捨ててしまうのがいいでしょう。

その他サブテラーの継承でも手札から墓地に送る事が可能です。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがリバースした場合に発動できる。
デッキから魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。

②の効果は1ターンに1度、リバースした場合に

デッキから魔法罠を墓地へ送るリバース効果です。

【ティンダングル】であれば特に複数蘇生に繋げられる

ティンダングル・ドロネーを墓地へ送る手段として重宝します。

ティンダングル・ドロネーでこのカードを蘇生して

リバース効果でまたティンダングル・ドロネーを墓地に、という動きが出来れば理想的です。

 

 

③:このカードをリンク素材とした「ティンダングル」リンクモンスターは
1度のバトルフェイズ中に3回攻撃できる。

③の効果はこのカードを素材にティンダングルリンクをリンク召喚した場合に

そのティンダングルに3回攻撃を付与するというものです。

現状ティンダングルのリンクはティンダングル・アキュート・ケルベロスのみなので

実質的にアキュート・ケルベロス専用のサポート効果だと言えます。

アキュート・ケルベロスは墓地にティンダングルが3種類以上あれば攻撃力3000になり

他にティンダングルがいれば更に攻撃力が増加する為、1ターンキルも視野に入ってきます。

 

 

全ての効果がありがたいです

スポンサーリンク

 

総じて【ティンダングル】において蘇生、墓地肥やしと嬉しい要素を持ち合わせ

さらに戦闘面でも強化してくれるありがたいカードです。

このカードを素材にしたティンダングル・アキュート・ケルベロスは

文句無しにエースアタッカーとして活躍してくれる事でしょう。

 

②の効果の発動やリンク素材にする場合、①の効果でティンダングル・エンジェルを蘇生すれば

間接的にこのカードの蘇生にも繋げられるので上手く狙っていきましょう。

サブテラーマリスの妖魔とも相性がよく

他のティンダングルを素材にリンク召喚して②の効果でこのカードを墓地に送れば

その素材にしたティンダングルの蘇生に繋げられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました