遊戯王カード考察:≪驀進装甲(ばくしんそうこう)ライノセイバー≫後続へバトンタッチできるアタッカー型レベル7シンクロ!

今回紹介するのはジャンプフェスタ リミテッドパック 2020よりこのカードです。

 

 

カード説明

驀進装甲ライノセイバー
シンクロ・効果モンスター
星7/炎属性/機械族/攻2400/守2100
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を任意の枚数捨てて発動できる。
このカードの攻撃力は捨てた数×700アップする。
②:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に、このカードを墓地へ送って発動できる。
レベルの合計が7になるように、
自分の墓地から「驀進装甲ライノセイバー」以外のモンスターを選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

wiki

 

炎属性機械族のレベル7シンクロモンスターです。

全身に砲門を搭載したサイ型の移動要塞です。

鼻の部分が巨大な刃となっており体当たりする気マンマンな構造ですね。

驀進とはまっすぐに進む事でありさぞや直線番長な移動要塞なのでしょう。

 

戦闘した後に後続へバトンタッチ

スポンサーリンク

 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材の指定はなくレベル7になるように素材を揃えればシンクロ召喚が可能です。

機械族なので各種クリストロンチューナーの効果でのシンクロ召喚も狙えます。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:手札を任意の枚数捨てて発動できる。
このカードの攻撃力は捨てた数×700アップする。

①の効果は1ターンに1度、手札を捨てる事で

捨てた枚数×700自身の攻撃力をアップさせる自己強化効果です。

手札コストを必要とするのでおいそれと発動する事はできませんが

1枚捨てる事で3000打点を戦闘破壊可能になるので要所要所であると助かる効果でもあります。

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に、このカードを墓地へ送って発動できる。
レベルの合計が7になるように、
自分の墓地から「驀進装甲ライノセイバー」以外のモンスターを選んで特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

②の効果は1ターンに1度、戦闘を行った場合に

そのバトルフェイズ終了時に自身を墓地へ送る事で

合計レベルが7になるように同名カード以外のモンスターを

墓地から効果を無効にして特殊召喚する蘇生効果です。

このカードをシンクロ召喚しているのであれば墓地にシンクロ素材が揃っているはずなので

それらを蘇生して別のシンクロ召喚に繋げるのが基本的な動きとなるでしょう。

 

意外と貴重なアタッカー枠

スポンサーリンク

 

 

汎用のレベル7シンクロとして見た場合、

手札コストこそ必要なものの高い攻撃力を確保できるアタッカーとして機能します。

意外とレベル7シンクロには戦闘向きのカードは少ないので

それだけでもレベル7シンクロの選択肢の1つとなってきます。

その上で戦闘後に墓地からシンクロ素材を蘇生する事で

入れ替わるように他のレベル7シンクロに繋げられます。

別途他のモンスターを用意すればレベル7以外のシンクロ召喚にも繋げられる為

中々に器用に立ち回れるカードと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました