遊戯王カード考察:≪DDD死謳王(しおうおう)バイス・レクイエム≫カードを破壊しつつ契約代も徴収できる!

今回紹介するのはLEGENDARY GOLD BOXよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

DDD死謳王バイス・レクイエム
ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守2000
【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「契約書」カードを任意の数だけ対象として発動できる。
そのカードを破壊し、Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
その後、このカードのレベルを、破壊した数だけ上げる、または下げる事ができる。
【モンスター効果】
このカード名の②のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は「DDD」モンスターしか特殊召喚できない。
②:フィールドのこのカードを素材として融合・S・X・リンク召喚した
「DDD」モンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
自分のフィールド・墓地から「契約書」カード1枚を選んで持ち主のデッキに戻し、
対象のカードを破壊する。
その後、自分は1000LP回復する。

wiki

 

ブラック企業ディファレント・ディメンション社の新たなる幹部となる

闇属性悪魔族のレベル8ペンデュラムモンスターです。

紫色の水晶を核に顔や肩が装着されたような姿をしています。

名前は直訳すると「邪悪なる葬送曲」といった感じでいかにもな禍々しさがあります。

名前の由来は「COO(最高執行責任者)」からでしょう。

 

 

契約書を破り捨ててやってくる

スポンサーリンク

 

【Pスケール:青4/赤4】
このカード名のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「契約書」カードを任意の数だけ対象として発動できる。
そのカードを破壊し、Pゾーンのこのカードを特殊召喚する。
その後、このカードのレベルを、破壊した数だけ上げる、または下げる事ができる。

ペンデュラム効果は1ターンに1度、契約書を任意の数を破壊する事で

Pゾーンからこのカードを特殊召喚しつつ破壊した契約書の数だけ

レベルを上げるか下げるという自己展開&レベル変動効果です。

実質的な「契約書を破壊する事で自身を特殊召喚できる効果」と言えます。

このカードをサーチできる地獄門の契約書や

Pゾーンに置く事が出来る闇魔界の契約書があれば

カード1枚で特殊召喚しつつ契約代を踏み倒す事が可能です。

 

破壊する枚数次第でレベル変更ができますが

特定のシンクロ召喚やエクシーズ召喚を狙うとかでない限りは

基本的には1枚の破壊でいいでしょう。

レベルを変更しない事も選べる為

DDD超死偉王ダークネス・ヘル・アーマゲドンなどのエクシーズ召喚にも問題なく使えます。

 

除去とライフ回復を兼ね備える

スポンサーリンク

 

①:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分は「DDD」モンスターしか特殊召喚できない。

モンスター効果の①は自身がフィールドに存在している間

DDDしか特殊召喚できなくなる制約です。

他のモンスターだけでなくDDも特殊召喚できなくなる点には注意が必要で

もしDDを特殊召喚するのであればこのカードを出す前に

予め特殊召喚しておくなどの工夫が必要です。

 

 

このカード名の②のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:フィールドのこのカードを素材として融合・S・X・リンク召喚した
「DDD」モンスターは以下の効果を得る。
●1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
自分のフィールド・墓地から「契約書」カード1枚を選んで持ち主のデッキに戻し、
対象のカードを破壊する。
その後、自分は1000LP回復する。

②の効果は場のこのカードを素材に

融合、シンクロ、エクシーズ、リンクいずれかの召喚をしたDDDに

1ターンに1度、場か墓地から契約書をデッキに戻する事で場のカード1枚を破壊、

さらにライフ回復する効果を付与するというものです。

あくまで場にいる状態で素材にする必要があるため融合召喚を狙う場合には注意してください。

ペンデュラム効果でこのカードを特殊召喚していれば

コストとなる契約書は確保できており自然にこの効果に繋げられます。

シンプルで使いやすい除去に加えライフ回復も【DD】にとってはありがたいものとなっています。

特にDDD双暁王カリ・ユガと相性がよくあちらの効果で耐性を無効にした上で

この効果で破壊するというコンボが狙えます。

 

 

上述した通り地獄門の契約書や闇魔界の契約書1枚から出せますし

そうでなくてもこのカードと何かしらの契約書があれば出せるので

レベル8のDDの中でも特に出しやすい部類の1つです。

ランク8のDDDエクシーズの素材には勿論の事、

DDD疾風大王エグゼクティブ・アレクサンダーあたりのシンクロ召喚を狙う場合にも重宝するでしょう。

契約書1枚でもレベル7~9までの調整が可能であり

DDラミア、DDゴースト、DDナイト・ハウリングいずれのチューナーからも

レベル10のDDDシンクロが狙えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました