遊戯王カード考察:≪オルターガイスト・プークエリ≫オルターガイスト版マイクロ・コーダー!自力で回収もできる!

今回紹介するのはPREMIUM PACK2020よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

オルターガイスト・プークエリ
効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 300/守 100
このカード名の、①の効果は1ターンに1度しか使用できず、
②の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「オルターガイスト」モンスターを
「オルターガイスト」モンスターのリンク素材とする場合、
手札のこのカードもリンク素材にできる。
②:このカードが墓地に存在し、
「オルターガイスト」リンクモンスターが自分フィールドにリンク召喚された場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

wiki

 

【オルターガイスト】の新規となる闇属性魔法使い族のレベル1です。

VRAINSにおいてゴーストガールがロボッピ戦で使用し

自身の効果で墓地から手札に回収されつつ

オルターガイスト・メモリーガントのリンク素材として機能しました。

 

赤紫を基調とする6枚に分かれた翼を持つオルターガイストです。

頭や腕にリングのようなものがつけられているのが特徴的です。

 

名前の由来は「プーカ」+「クエリ」だと思われます。

プーカとはケルト神話に伝わる妖精の一種で

様々な姿に化け人間に害をもたらすとも恩恵を与えるとも言われています。

クエリとは「問い合わせる」という意味でIT用語においては

データベースからデータを摘出したり操作したりする為の命令を意味します。

 

墓地から手札に戻りつつ手札からリンク素材に

スポンサーリンク

 

このカード名の、①の効果は1ターンに1度しか使用できず、
②の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
①:自分フィールドの「オルターガイスト」モンスターを
「オルターガイスト」モンスターのリンク素材とする場合、
手札のこのカードもリンク素材にできる。

①の効果は1ターンに1度、

手札のこのカードをオルターガイストのリンク素材として使えるというものです。

【コード・トーカー】におけるマイクロ・コーダーと同じような効果であり

召喚兼を使わずにリンク召喚に繋げられる便利な効果です。

 

 

このカード名の、①の効果は1ターンに1度しか使用できず、
②の効果はデュエル中に1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在し、
「オルターガイスト」リンクモンスターが自分フィールドにリンク召喚された場合に発動できる。
このカードを手札に加える。

②の効果はデュエル中に1度、

自分の場にオルターガイストリンクがリンク召喚された場合に

墓地から自身を手札に回収できるというものです。

デュエル中1度しか使えないものの、手札に回収する事で

そのまま①の効果でリンク召喚に繋げられるので連続リンクに非常に有用です。

 

 

②の効果以外でも手札に持ってくる手段は色々

スポンサーリンク

 

マイクロ・コーダーなどを使った事がある人であれば

手札からリンク素材になれるのがいかに便利かはよく理解できると思います。

特にランク4のオルターガイスト・メモリーガントのリンク召喚を狙う場合にはお世話になるでしょう。

②の効果はデュエル中に1度しか使えないものの

パーソナル・スプーフィングやオルターガイスト・メリシュークなどでサーチ可能であり

他にもダーク・バーストで墓地から回収もできるので

手札に確保する手段には事欠きません。

ダメージは痛いですがワンチャン!?を使う手もあります。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました