遊戯王カード考察:≪戦華の妙-魯敬(せんかのみょう ろけい)≫戦華では貴重な魔法罠除去、墓地の魔法罠も使いまわせる

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

戦華の妙-魯敬
効果モンスター
星4/水属性/獣戦士族/攻 700/守2000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの永続魔法・永続罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送り、そのカードとはカード名が異なる
「戦華」魔法・罠カード1枚を自分の墓地から選んで手札に加える。
②:このカード以外の自分の「戦華」モンスターの効果が発動した場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

wiki

 

イグニッション・アサルトの新テーマ、【戦華】に属する

水属性獣戦士族のレベル4モンスターです。

青い鎧を纏う大きな巻物を広げる立派な髭の武将です。

モチーフとなったのは三国志における呉の武将「魯粛子敬(ろしゅくしけい)」でしょう。

徐州の豪族の出身ですが家業を継がずに私兵を集めたりと奇特な人物と思われておりましたが

曹操と孫権、両方から高い評価を得ており熱心に勧誘されました。

魏に対抗する為に蜀と同盟を取り持つなどの活躍をしています。

 

 

戦華魔法罠を墓地から再利用

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの永続魔法・永続罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送り、そのカードとはカード名が異なる
「戦華」魔法・罠カード1枚を自分の墓地から選んで手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、自分の場の永続魔法・永続罠を1枚墓地へ送り

その送ったカードとは別名の戦華魔法罠を墓地から手札に加えるというものです。

デッキから魔法罠をサーチする戦華の美-周公と丁度対になっている効果ですが

同名カードは持ってこれなかったり墓地を肥やしておく必要があるなど

あちらに比べるとやや使いづらい印象でしょうか。

特にアドバンテージに繋がる戦華史略-三顧礼迎を再利用するのに便利ですが

その場合戦華史略-三顧礼迎以外の魔法罠を墓地へ送る必要があります。

サーチを使い終わった炎舞-「天璣」あたりが使いやすいでしょう。

強化蘇生でこのカードを蘇生した後にそれを墓地へ送ってしまう手もあります。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカード以外の自分の「戦華」モンスターの効果が発動した場合、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

②の効果は1ターンに1度、自分以外の戦華モンスターが効果を発動した場合に

相手の場の、魔法罠1枚を破壊できます。

炎舞-「天枢」や戦華史略-三顧礼迎などを活用すれば

他の戦華と一緒に並べやすく効果を発動しやすいです。

 

 

戦華における貴重な魔法罠除去

なんだかんだいってどちらの効果も便利であり

積極的に効果を発動してアドバンテージを取っていきたい所です。

特に②の効果は呉の中では一番アドバンテージに直結する効果となっており

相手によっては腐る可能性があるものの現状【戦華】には他に魔法罠を除去する手段がなく

何かとお世話になる機会は多いでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました