遊戯王カード考察:≪ブルル@(アット)イグニスター≫@イグニスターのシンクロ担当、他のデッキでも使えます

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ブルル@イグニスター
チューナー・効果モンスター
星3/風属性/サイバース族/攻 600/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「@イグニスター」モンスター1体を墓地へ送る。
②:このカードがサイバース族SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合、
「ブルル@イグニスター」以外の自分の墓地の、
そのS召喚の素材としたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

wiki

 

イグニッション・アサルトの新テーマ【@イグニスター】に属する

風属性サイバース族のレベル3チューナーです。

VRAINSにおいてAiがクイーン戦で使用し

ウィンドペガサス@イグニスターのシンクロ召喚に繋げつつ

自身の効果でドヨン@イグニスターを蘇生させました。

緑色の手のついたスライムみたいな見た目のモンスターです。

頭についてる羽っぽいのがかろうじで風属性らしさを出しています。

ウィンディの想いが込められたモンスターであり

頭の左側に@イグニスターの紋章が刻まれています。

 

シンクロ素材になった時に蘇生効果を発動

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「@イグニスター」モンスター1体を墓地へ送る。

①の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

デッキから@イグニスターを墓地へ送る墓地肥やし効果です。

ドンヨリボー@イグニスターの②の効果の準備ができる他、

墓地へ送った@イグニスターをドヨン@イグニスターで手札に回収したり

Aiドリング・ボーンで蘇生したりといった動きが可能です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがサイバース族SモンスターのS素材として墓地へ送られた場合、
「ブルル@イグニスター」以外の自分の墓地の、
そのS召喚の素材としたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

サイバース族シンクロのシンクロ素材として墓地へ送られた場合に

自身以外のシンクロ素材1体を墓地から特殊召喚する蘇生効果です。

現在サイバース族シンクロはレベル3のサイバース・インテグレーターを除くと

ウィンドペガサス@イグニスター、サイバース・クアンタム・ドラゴン、

炎斬機マグマ、炎斬機ファイナルシグマの4体が該当しており

レベルは7、8、12と分かれています。

つまりこのカードともう1枚でサイバース族のシンクロ召喚をするのであれば

相方のレベルは4、5、9のいずれかが求められます。

 

【@イグニスター】であればレベル4のピカリかドヨンとシンクロ召喚するのが基本となるでしょう。

墓地にこのカードがあればピカリでAiドリンボーンをサーチしてこのカードを蘇生する事で

ウィンドペガサス@イグニスターかサイバース・クアンタム・ドラゴンのシンクロ召喚に繋げられます。

 

 

他のデッキでも蘇生効果は有用

②の効果はサイバース族のシンクロ召喚にさえ繋げれば

@イグニスターに限らずどのモンスターでも蘇生する事が可能です。

ウィンドペガサスに繋げられるレベル4では

例えば聖鳥クラインを蘇生させればドローが行えますし

D-HERO ダイヤモンドガイなどであればシンクロ素材にする前と

シンクロ素材にして蘇生した後とで合計2回効果を発動する事が可能となります。

自身の効果でレベルを5にできるモンスター、

例えばEMプラスタートルや先史遺産ゴールデン・シャトルなどであれば

炎斬機マグマのシンクロ召喚に繋げた後、さらにレベル12シンクロに繋げると言った事も出来ます。

 

またレベル9のモンスターと共に炎斬機ファイナルシグマをシンクロ召喚して

そのレベル9モンスターを蘇生するといった事も可能です。

機巧蹄-天迦久御雷や巨大戦艦ブラスターキャノン・コアなどは一緒に並べやすく

ファイナルシグマと合わせて高い戦闘ダメージが期待できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました