遊戯王カード考察:≪幻魔の肖像(デビルズ・ポートレイト)≫浮幽さくら使うデッキならアリだと思う

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

幻魔の肖像
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの同名モンスター1体を自分のデッキ・EXデッキから特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに持ち主のデッキに戻る。
このカードの発動後、
ターン終了時まで自分はデッキ・EXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

wiki

 

汎用の通常罠です。

禍々しいサーベルを構えた悪魔が肖像画を突き破って顕現しています。

この悪魔、ちょっと自分の記憶にはないのですが

既に登場しているモンスターだったりするのでしょうか?

 

 

相手と同じモンスターをデッキやエクストラデッキから

スポンサーリンク

 

このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの同名モンスター1体を自分のデッキ・EXデッキから特殊召喚する。

その効果は1ターンに1度、相手の表側表示モンスター1体の同名モンスターを

デッキ、エクストラデッキから特殊召喚できるというものです。

相手と同じカードを自分が使っている必要がありますが

召喚条件さえなければエクストラデッキからも特殊召喚が可能であり

エース級のモンスターを出す事が出来れば美味しいです。

 

 

この効果で特殊召喚したモンスターは次のターンのエンドフェイズに持ち主のデッキに戻る。
このカードの発動後、
ターン終了時まで自分はデッキ・EXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

ただデメリットが2つあり1つは次のターンのエンドフェイズにデッキに戻ってしまいます。

この為デッキに戻る前に何かしらの素材に使ってしまいたい所ですが

発動後はデッキとエクストラデッキから特殊召喚出来ない制約が発生してしまいます。

幸いデッキに戻るのは1ターン経ってからなので

相手ターンに発動すれば次の自分ターンにはリンク素材などにできます。

 

 

いっそEXデッキを全部染めてしまうのも

相手が特定のカードを使ってくれる必要があるので

基本的にはサイドデッキ向けのカードです。

狙い目となるのはエクストラデッキのカードで使用率の高いカード、

例えばヴァレルロード・ドラゴンやヴァレルソード・ドラゴンあたりであればよく見かけますし

リンク召喚が狙えるのであれば自然とデッキに入れやすいでしょう。

そもそもエクストラデッキからの特殊召喚をあまり狙わないデッキであれば

環境でよく見るようなカードでエクストラデッキを埋めておくというのもありでしょう。

浮幽さくらは環境でよく見るカードをメタる目的でエクストラデッキを活用するので

浮幽さくらを活用するデッキであればこのカードもEXデッキの共用が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました