遊戯王カード考察:≪シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX(テックジーナス エクスパンション)≫

今回紹介するのはLEGENDARY GOLD BOXよりこのカードです。

 

 

カード説明

シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX
シンクロ・効果モンスター
星10/風属性/ドラゴン族/攻3300/守2500
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターを対象とするモンスターの効果が発動した時、
自分の墓地からチューナー1体を除外して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
②:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にする。
③:相手ターンに、このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドのSモンスター2体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。

wiki

 

【テック・ジーナス】の新規にしてシューティング・スター・ドラゴンのリメイクとなる

風属性ドラゴン族のレベル10シンクロモンスターです。

レベルや属性、攻撃力守備力などは

シューティング・スター・ドラゴンと同一になっています。

 

ビフォー

 

 

アフター

 

シューティング・スター・ドラゴンが所々機械化されており

右腕にはTGブレード・ガンナーと同じレーザーブレードが装着されています。

今回の新カードは主人公とライバルのカードが合体したものとなっていますが

5D’sからは遊星とアンチノミーの合体カードが登場しました。

エクスパンションとは「拡張」といった意味の言葉であり

シューティング・スター・ドラゴンをテックジーナスの力で改造したモンスターなのでしょう。

 

 

何度でもモンスター効果を無効にできる

スポンサーリンク

 

Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上

シンクロ素材にはチューナーにもそれ以外にもシンクロモンスターを指定しています。

TGブレード・ガンナーや真閃珖竜 スターダスト・クロニクと同じ素材指定ですね。

シンクロモンスターを2体並べなければいけないので

リンクモンスターによってリンクマーカーを確保する、

もしくは一度墓地に送った後メインモンスターゾーンに蘇生するなどの手間が必要となります。

 

 

①:自分フィールドのモンスターを対象とするモンスターの効果が発動した時、
自分の墓地からチューナー1体を除外して発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

①の効果は自分のモンスターを対象とするモンスター効果が発動した時に

墓地のチューナーを除外する事でその発動を無効にして破壊できるというものです。

魔法罠に対しては発動できず対象に取る効果のみと無効にできる範囲は限られているものの

1ターンに1度の制約がなく墓地に除外するチューナーさえいれば

何度でも発動する事が可能です。

除去をモンスター効果に頼っているデッキに対しては結構動きを制限させられます。

 

 

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。
その攻撃を無効にする。

②の効果は1ターンに1度、相手モンスターの攻撃を無効にできます。

このカード自身の攻撃力が3300と高く、

相手はそれ以上の攻撃力を2体以上並べなければ戦闘で突破する事ができません。

他のモンスターを守る場合にも役立ってくれるでしょう。

 

 

このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
③:相手ターンに、このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドのSモンスター2体をリリースして発動できる。
このカードを特殊召喚する。

③の効果は相手ターンに1度、

自分の場のシンクロ2体をリリースする事で墓地から自身を特殊召喚する自己蘇生効果です。

フリーチェーンで発動できる為、

相手の除去に合わせてリリース・エスケープを狙う事ができます。

そもそもがシンクロモンスター2体を並べるというのが中々に手間ですが

チューナー等関係なくシンクロ2体を揃えればいいので

このカードをシンクロ召喚するよりは難易度が低いです。

水晶機巧-ハリファイバーを活用すれば比較的楽に条件を達成可能です。

 

ブレード・ガンナーとの使い分け

【テックジーナス】として見た場合、

同じ素材で出せるTGブレード・ガンナーとは丁度攻撃力も一緒になっています。

あちらが魔法罠を無効にできこちらがモンスター効果を無効にできるあたり

対を意識しているカードだと言えます。

相手がモンスター効果と魔法罠、

どちらの除去に多く依存しているかで上手く使い分けていくといいでしょう。

また墓地から自己蘇生できる関係で

TGレシプロ・ドラゴン・フライからTGハルバード・キャノンに繋げる場合、

こちらの方がより再利用がしやすくなっています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました