遊戯王カード考察:≪アチチ@イグニスター≫ファイアフェニックス用のサポート、サーチ効果も便利

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

アチチ@イグニスター
効果モンスター
星2/炎属性/サイバース族/攻 800/守 800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「アチチ@イグニスター」以外の
レベル4以下の「@イグニスター」モンスター1体を手札に加える。
②:自分のサイバース族モンスターが戦闘を行うダメージステップ開始時に、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
その自分のモンスターを破壊する。

wiki

 

【@イグニスター】に属する炎属性サイバース族のレベル2モンスターです。
VRAINSにおいてAiがブルーメイデン&財前晃戦で使用し

ファイアフェニックス@イグニスターのリンク素材となりつつ

その効果でファイアフェニックス戦闘破壊ではなく効果破壊するようにして

自己再生に繋げました。

なおOCGではそもそもファイアフェニックスが戦闘破壊でも蘇生できるようになっており

自己蘇生するだけであればこのカードを使わなくていいようになっています。

 

 

 

ファイアフェニックスの効果の発動トリガーに

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「アチチ@イグニスター」以外の
レベル4以下の「@イグニスター」モンスター1体を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

同名カード以外のレベル4以下の@イグニスターを手札に加えるサーチ効果です。

現状レベル5以降のメインデッキの@イグニスターはウォーターリヴァイアサン@イグニスターのみなので

それ以外の@イグニスターをサーチできる形です。

シンプルにアドバンテージを取れる便利な効果であり

ヒヤリ@イグニスターかドシン@イグニスターをサーチすれば

そのまま特殊召喚してLINK-2に繋げる事が可能です。

ドシンの効果が発動できれば融合召喚に繋げる事も狙えるでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分のサイバース族モンスターが戦闘を行うダメージステップ開始時に、
墓地のこのカードを除外して発動できる。
その自分のモンスターを破壊する。

②の効果は1ターンに1度、自分のサイバース族が戦闘戦闘する場合、

そのダメージステップ開始時に墓地からカードを除外する事で

自分のモンスターを破壊するというものです。

ダメージ計算前に発動できる関係で戦闘ダメージを防ぐ事が出来るのと

ファイアフェニックス@イグニスターの②の効果による除去に繋げる事が可能です。

他のサイバース族は大体戦闘破壊にも対応しているか自分の効果破壊では発動が不可なものばかりなので

現状では効果発動のトリガーとしてはファイアフェニックス@イグニスター専用となっています。

一応魔法罠には戦闘破壊ではなく効果破壊するにする事に意味のあるカードはあり

例えば破壊輪廻あたりの発動トリガーとして使う事が可能です。

 

 

初動にあると便利

レベルの関係でシンクロやエクシーズ素材としては使いづらい事もあり

概ねリンク素材(もしくは融合素材)に使う事になるでしょう。

効果から考えてもファイアフェニックス@イグニスター用のサポートといった感じです。

なんだかんだいってサーチ効果はシンプルに便利であり

特に初動の動きとしてこのカードがあると動きやすいです。

例えば手札にピカリ@イグニスターとこのカードがあれば

ピカリ召喚→Aiランドサーチして発動→LINK-1を出した後にアチチ特殊召喚

→ドシンかヒヤリをサーチしてそのまま特殊召喚

とすればイグニスターAiランドを出しつつLINK-3まで繋げられます。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました