遊戯王カード考察:≪虚光の宣告者(ミラージュ・デクレアラー)≫両方の効果を活かせるデッキは割とあります

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK 3よりこのカードです。

 

 

カード説明

虚光の宣告者
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/天使族/攻 600/LINK-2
【リンクマーカー:左下/右下】
\ ↑ /
←   →

トークン以外の同じ種族・属性のモンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:魔法・罠カードの効果が発動した時、
手札から天使族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし、破壊する。
②:このカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の墓地の儀式モンスター及び儀式魔法カードの中から、
合計2枚まで選んで手札に加える(同名カードは1枚まで)。

wiki

 

 

【宣告者】用のリンクとなる光属性天使族のLINK-2です。

上半身に対して下半身が貧弱すぎる赤と白を基調とした宣告者です。

まあそもそも下半身ないし上半身も腕しかないのですが

どことなく襟から腕が生えたような見た目をしています。

 

 

魔法罠を無効にして儀式パーツを回収

スポンサーリンク

 

【リンクマーカー:左下/右下】
トークン以外の同じ種族・属性のモンスター2体

リンク素材にはトークン以外で

種族と属性が同じモンスター2体を指定しています。

種族と属性が統一しているデッキであればリンク召喚が狙えますが

効果を考えると天使族デッキか儀式デッキのどちらかで用いる事になるでしょう。

 

リンクマーカーは斜め下2つとEXモンスターゾーン向きの配置です。

最もオーソドックスで使いやすい配置の1つですね。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:魔法・罠カードの効果が発動した時、
手札から天使族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
その発動を無効にし、破壊する。

①の効果は1ターンに1度、魔法罠の効果が発動した時に

手札から天使族1体を墓地へ送る事でその発動を無効にして破壊できるというものです。

多くのデクレアラーが持つ無効効果でありモンスター効果は無効にできないものの

他のデクレアラーが対応できない「既に場に出ている永続魔法や永続罠の効果発動」

を止められる痒い所に手が届く効果となっています。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
自分の墓地の儀式モンスター及び儀式魔法カードの中から、
合計2枚まで選んで手札に加える(同名カードは1枚まで)。

②の効果は1ターンに1度、相手によって墓地へ送られた場合に

墓地にある儀式モンスターか儀式魔法を2種類ずつ手札に加える墓地回収効果です。

虹光の宣告者を意識したような効果ですがあちらと違い単純に墓地へ送るだけでは発動せず

相手の手で墓地へ送られる必要があります。

能動的に発動を狙うのであれば自爆特攻をするのがいいでしょう。

 

回収できるのは1種類ずつですが儀式モンスター2枚、もしくは儀式魔法2枚の回収も可能であり

【メガリス】あたりでも問題なく活用が可能です。

 

どうせなら両方の効果を

①の効果のみ、もしくは②の効果のみでも活用は可能ですが

やはり最大限に生かすには両方の効果を活用したい所で

その為には天使族メインのデッキでさらに儀式召喚を活用する必要があります。

両方の条件を満たすテーマとしては【宣告者】の他にも【機械天使】、【占術姫】などがあり

【デミスルイン】もルイン側が天使族なので活用は可能でしょう。

また通常の儀式デッキにもセンジュ・ゴッドやマンジュ・ゴッドを採用していれば

①の効果を活用できるケース機会もあるでしょう。

他にも天使族が欲しいのであればアーティファクトあたりを混ぜてもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました