遊戯王カード考察:≪零氷の魔妖-雪女(れいひょうのまやかし ゆきおんな)≫アンデット族汎用リンク4、魔妖なら1枚で出せる!

スポンサーリンク

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK 3よりこのカードです。

 

 

カード説明

零氷の魔妖-雪女
リンク・効果モンスター
水属性/アンデット族/攻2900/LINK-4
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
\ ↑ /
←   →

アンデット族モンスター2体以上
このカード名の③の効果は1ターンに2度まで使用できる。
①:「零氷の魔妖-雪女」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
除外されている状態で発動した相手モンスターの効果は無効化される。
③:墓地からモンスターが特殊召喚された場合、
または墓地のモンスターの効果が発動した場合、
このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。

wiki

 

【魔妖】の新規となる水属性アンデット族のLINK-4です。

氷の魔妖-雪女の進化形と考えていいでしょう。

 

ビフォー

 

アフター

 

より大人びた妖艶な姿となり服装が豪華になっています。

また左手には麗神-不知火のものだったと思われる凍った薙刀が握られています。

彼女が麗神-不知火から勝ち取った戦利品なのかもしれませんね。

零氷というのは恐らく絶対零度を現しているのでしょう。

 

 

露骨すぎる不知火メタ

スポンサーリンク

 

【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
アンデット族モンスター2体以上

リンク素材にはアンデット族2体以上を指定しています。

【魔妖】であれば氷の魔妖-雪女とシンクロ素材を並べるのと同じ要領で出せる他

翼の魔妖-波旬で氷の魔妖-雪娘を特殊召喚すれば

2体を素材に氷の魔妖-雪女をリンク召喚→雪娘を蘇生→馬頭鬼を墓地へ送る→馬頭鬼を除外して波旬を蘇生

という流れで波旬1枚からリンク召喚に繋げる事も可能です。

 

 

リンクマーカーは左右と斜め下2方向にあるヴァレルロード・ドラゴンなどと同じ配置です。

EX、メインモンスターゾーンどちらでも有効活用ができる配置であり

アンデット族故に蘇生手段も豊富にありメインモンスターゾーンに出す機会も多いでしょう。

 

 

①:「零氷の魔妖-雪女」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。

①の効果は自分の場に1体しか存在できない制約です。

魔妖のシンクロやリンクが共通で持っている制約であり

展開や蘇生を繰り返してもこのカードを複数並べたりはできません。

 

 

②:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
除外されている状態で発動した相手モンスターの効果は無効化される。

②の効果はこのカードが場にいる間、

除外された状態で発動した相手モンスター効果を無効にするというものです。

もうあからさまに仇敵である不知火をピンポイントで狙ったメタであり

各種不知火が持つ除外された場合の効果を封じる事が可能です。

かなりピンポイント気味なメタではありますが

他にもメタファイズや天気、サンダー・ドラゴンあたりにも刺さったりします。

もっとピンポイントにいくとドット・スケーパーや嵐征竜-テンペスト、

シノビネクロあたりの効果も一部封じる事が可能です。

 

ちなみに封じるのは相手だけなので【不知火】でこのカードを使う分にはまったく問題ありません。

仲いいんだか悪いんだかわかりませんね。

 

 

このカード名の③の効果は1ターンに2度まで使用できる。
③:墓地からモンスターが特殊召喚された場合、
または墓地のモンスターの効果が発動した場合、
このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にし、その効果を無効にする。

③の効果は1ターンに2度、

墓地からモンスターが蘇生される、もしくは墓地でモンスター効果が発動した場合に

自身以外の表側表示モンスター1体の攻撃力を0にしてさらに効果を無効にします。

【魔妖】に限らずアンデット族であれば蘇生や墓地での発動は多用するはずなので

発動機会には困らないでしょう。

攻撃力を0にした上でこのカードで殴れば2900ものダメージを与えられますし

攻撃力低下も効果無効も永続でなので相手のエースを無力化した上で

他のモンスターを始末すると言った動きも可能です。

 

 

相手ターンに蘇生するカードと合わせて

スポンサーリンク

 

前述の通り【魔妖】であれば翼の魔妖-波旬1体からこのカードに繋げられる為

LINK-4でありながら非常に出しやすいカードとなっています。

それ以外のアンデット族デッキでも一度麗神-不知火をリンク召喚して墓地に置いておけば

各種蘇生カードで麗神-不知火を蘇生する事でこのカードのリンク召喚に繋げやすいです。

効果の方も②のピンポイントメタはともかく③の効果は汎用性が高いものであり

アンデット族全般で活用できるリンクモンスターだと言えます。

 

 

また②の効果は相手が同じようにモンスターを蘇生したりしても効果を発動できる他、

相手ターンに蘇生が狙えれば他のモンスターを特殊召喚する効果を無効にする事で

展開の妨害にも繋げられます。

勿論やっと出したエースモンスターに使うのもとってもいやらしいです。

魔妖変生やリビングデッドの呼び声などで相手ターンでの蘇生が狙える他、

アンデット族では死の王ヘルなんかも相手ターンに蘇生できる効果を持っているので

これらのカードを併用するのもいいでしょう。

 

 

コメント

  1. 匿名 より:

    考察お疲れ様です。
    アンデ好きなので、この子の登場はアンデの打点不足およびリンク先確保など、かなり用途があるのでかなり嬉しいです。

    追伸
    マーカーの向きが一部異なっていますので修正をお願いします。

  2. 匿名 より:

    ヴァンパイアサッカーの蘇生は相手フィールドに蘇生なのでリンク素材にはできないです。

タイトルとURLをコピーしました