遊戯王カード考察:≪魔界劇団-ハイパー・ディレクター≫デビル・ヒールが一気に使いやすく!これはカードに選ばれてますわ

スポンサーリンク

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK 3よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

魔界劇団-ハイパー・ディレクター
リンク・効果モンスター
リンク1/闇属性/悪魔族/攻 800/LINK-1
【リンクマーカー:下】
\ ↑ /
←   →

「魔界劇団」Pモンスター1体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを特殊召喚する。
その後、デッキのモンスター及び自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、
特殊召喚したモンスターとはカード名が異なる
「魔界劇団」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は「魔界劇団」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

wiki

 

魔界劇団の新規となる闇属性悪魔族のLINK-1リンクモンスターです。

魔界劇団では初のペンデュラムではないモンスターとなります。

いすに足を組んで座る片目を手で隠した老紳士です。

ディレクターとは演出家や監督を意味する役職であり

まさに魔界劇団における劇のシナリオを書いている人物なのでしょう。

本人がメインデッキのモンスターでなく最初から舞台裏(エクストラデッキ)にいる点も

ある意味では裏方らしさを出しています。

 

 

Pゾーンから特殊召喚させつつ別の劇団をPゾーンに

スポンサーリンク

 

【リンクマーカー:下】
「魔界劇団」Pモンスター1体

リンク素材には魔界劇団ペンデュラム1体を指定しています。

前述の通りこのカード以外の魔界劇団は全てペンデュラムであり

実質的に「同名カード以外の魔界劇団1体」でリンク召喚が可能です。

特に魔界劇団エクストラは手札から簡単に特殊召喚が可能でありリンク素材に最適です。

 

 

このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを特殊召喚する。
その後、デッキのモンスター及び自分のEXデッキの表側表示のPモンスターの中から、
特殊召喚したモンスターとはカード名が異なる
「魔界劇団」Pモンスター1体を選び、自分のPゾーンに置く。

その効果は1ターンに1度、

自分のPゾーンのペンデュラム1体を特殊召喚した後に

デッキかエクストラデッキの魔界劇団ペンデュラム1体をPゾーンに置くというものです。

Pゾーンが埋まっていない場合には手札の魔界劇団を一旦Pゾーンに置いたうえで

それを特殊召喚する手段として機能します。

特に高レベルのデビル・ヒールやビッグ・スター等を簡単に特殊召喚出来るのはありがたく

メロー・マドンナであればP効果でサーチ効果を発動しつつ特殊召喚する可能です。

逆にPゾーンが埋まっている場合には

別の魔界劇団ペンデュラムと張り替える手段として機能します。

 

ちなみに特殊召喚するモンスターは魔界劇団以外でもOKで

なんならGO-DDD神零王ゼロゴッド・レイジあたりも特殊召喚が可能です。

 

 

この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は「魔界劇団」モンスターしか召喚・特殊召喚できない。

制約として発動したターンは魔界劇団しか召喚や特殊召喚が不可能となります。

特に覇王眷竜ダークリベリオンあたりを出したい場合には注意しましょう。

ワイルド・ホープやメロー・マドンナのP効果とはデメリットを共有できますが

これらと違い通常召喚も不可能になる点には注意が必要です。

 

 

地味に魔界劇団でも出せない状況があるので注意

スポンサーリンク

 

テーマ専用のLINK-1は今まで強力なカードばかりが登場してきましたが

このカードもご多分に漏れず強力なLINK-1となっています。

実質的に

「手札から好きな魔界劇団を特殊召喚しつつ、デッキから好きな魔界劇団をPゾーンに置く」

効果でありペンデュラム召喚の準備がまだ整っていない時でも

ビッグ・スターやデビル・ヒールを場に出す事が可能であり

同時に強力なP効果を持ちスケールも優秀なメロー・マドンナやティンクル・リトルスターを

デッキから直接Pゾーンにおけると【魔界劇団】における安定性を大きく高めてくれます。

特にデビル・ヒールはこのカードの登場で一気に使いやすくなっており

適当な下級の魔界劇団とデビル・ヒールが手札にあれば

ティンクル・リトルスターのP効果によるデビル・ヒールの3回攻撃が狙えます。

 

 

注意しなければいけない点としてこのカードがペンデュラムではない事が挙げられます。

例えばメロー・マドンナのペンデュラム効果や魔界劇団のカーテンコールは

「魔界劇団Pモンスターしか特殊召喚できない」という制約が発生する為

それらを発動していた場合にはこのカードはリンク召喚できなくなります。

ディレクターはカーテンコールの際にも表舞台には立たないという事なのでしょう。

どちらも制約が発生するのは効果の発動後なので

先にこのカードを出してからこれらの効果を発動するなどの工夫をしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました