遊戯王カード考察:≪メガリス・ポータル≫毎ターンアドバンテージを確保しつつ結構場持ち性能も高めてくれます

スポンサーリンク

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

メガリス・ポータル
フィールド魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:儀式召喚したモンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
②:「メガリス」モンスターが特殊召喚された場合、
自分の墓地の儀式モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

wiki

 

【メガリス】のサポートとなるフィールド魔法です。

メガリス・オフィエル、メガリス・ハギト、メガリス・オクの

3体のレベル4メガリスが並んでいます。

ポータルとは「門」や「入口」といった意味の言葉ですが

昨今では「ワープゲート」のような使い方もされています。

このカードもメガリス達を顕現させるワープゲート的なものなのでしょう。

 

場持ち性能を上げつつ墓地からメガリスを回収

スポンサーリンク

 

①:儀式召喚したモンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。

①の効果は儀式召喚しているモンスターに

1ターンに1度の戦闘破壊耐性を付与するというものです。

全体的にメガリス達は守備力の高いモンスターが多く

1回攻撃に耐えられるだけでも結構場持ち性能が違ってきます。

儀式の檻も一緒に並べる事が出来れば強固な場持ち性能を確保できるでしょう。

あくまで儀式召喚で出したモンスターにのみ耐性を付与するので

例えばメガリス・エマージョンなどで蘇生したメガリスなどには

耐性が付与されない点には注意です。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:「メガリス」モンスターが特殊召喚された場合、
自分の墓地の儀式モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、メガリスが特殊召喚された場合に

墓地にある儀式モンスター1体を手札に加える墓地回収効果です。

コンスタントにアドバンテージを稼げる優秀な効果であり

各種メガリスモンスターは儀式魔法も兼ねる為、

間接的に儀式魔法を手札に引っ張ってくる手段としても機能します。

墓地から回収する為一時的に墓地アドバンテージが減ってしまうものの、

回収したメガリスで即座に儀式召喚すればすぐに墓地アドバンテージを取り戻せるでしょう。

 

ちなみにこちらの効果は儀式召喚に限定されていません、

メガリス・エマージョンでの蘇生でも効果を発動可能であり

相手ターンに蘇生すればお互いのターンにこの効果で墓地のメガリスを回収可能です。

もっと言えば墓地から回収する儀式モンスターはメガリスに限定されていません。

例えば魔神儀-カリスライムあたりを採用してる場合そちらも回収可能です。

 

 

意外とメガリス以外の儀式デッキにも・・・

何かと儀式召喚によって手札を消耗しがちな【メガリス】にとっては

毎ターン儀式召喚によって損失する手札を墓地から補充できる優秀なカードで

メガリス・エマーション同様に重要なアドバンテージの確保手段となってきます。

 

また①の効果だけであればメガリス以外の儀式モンスターにも恩恵があります。

基本的に②の効果がメインな為①の効果だけあってもそれほどうま味はないのですが

神光の宣告者やユニコールの影霊衣などロック性能の高い儀式モンスターであれば

戦闘破壊耐性が付与されるだけでも中々にいやらしかったりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました