遊戯王カード考察:≪破壊剣士の守護絆竜(はかいけんしのしゅごばんりゅう)≫竜破壊の剣士さんが本当に欲しかったもの

スポンサーリンク

今回紹介するのはLINK VRAINS PACK 3よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

破壊剣士の守護絆竜
リンク・効果モンスター
光属性/ドラゴン族/攻 400/LINK-2
【リンクマーカー:左下/右下】
\ ↑ /
←   →

モンスター2体
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「破壊剣」カード1枚を墓地へ送る。
その後、手札から「バスター・ブレイダー」モンスター1体を特殊召喚できる。
②:相手フィールドにモンスターが存在しない自分バトルフェイズ終了時に、
このターン攻撃宣言をしていない自分フィールドの
「バスター・ブレイダー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。

wiki

 

【バスター・ブレイダー】用の光属性ドラゴン族のLINK-2です。

バスター・ブレイダーの傍らに

まるで精霊のように輝く破壊剣士の伴竜が寄り添っています。

バスター・ドラゴンとなってしまった伴竜を自らの手で討伐してしまったけれど

それでも伴竜の魂はいつまでも彼と共にあるのかもしれません。

 

 

ダイレクトアタックが出来ない、そんな風に考えていた時期が俺にもありました

スポンサーリンク

 

【リンクマーカー:左下/右下】
モンスター2体

リンク素材には一切の指定がなく任意のモンスター2体で出す事が可能です。

どのデッキでも出す事が出来ますが効果の方はバスター・ブレイダーのサポートに特化しており

基本的に【バスター・ブレイダー】で出す事になるでしょう。

【バスター・ブレイダー】はドラグニティやヴァレットといった他のテーマとの混成も多い為

どのテーマとの混成でも容易にリンク召喚が出来るのは重宝します。

 

リンクマーカーは斜め下に2つあるEXモンスターゾーン向きの配置です。

特に破戒蛮竜-バスター・ドラゴン竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー

同時に並べやすくなるのは非常にありがたいです。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「破壊剣」カード1枚を墓地へ送る。
その後、手札から「バスター・ブレイダー」モンスター1体を特殊召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、リンク召喚した場合に

デッキから破壊剣と名の付くカードを墓地へ送りつつ

さらに手札からバスター・ブレイダーと名の付くモンスターを特殊召喚出来るというものです。

特に破械剣士の伴竜と相性がよくバスター・ブレイダーを特殊召喚しつつ

手札コストがあれば伴竜の蘇生条件を満たす事が可能です。

それ以外にも破壊剣士融合や破壊剣の追憶など

バスター・ブレイダー関連の魔法罠は墓地で発動できるカードが揃っているので

それらの効果を発動する準備として役立ちます。

なお特殊召喚するかどうかは任意であり仮に手札にバスター・ブレイダーがなくとも

墓地肥やしを行う事は問題なく可能です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:相手フィールドにモンスターが存在しない自分バトルフェイズ終了時に、
このターン攻撃宣言をしていない自分フィールドの
「バスター・ブレイダー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。

②の効果は1ターンに1度、バトルフェイズ終了時に相手の場にモンスターがいない場合に

攻撃していないバスター・ブレイダーが1体あれば

その攻撃力分のダメージを相手に与えるバーン効果です。

竜破壊の剣士-バスター・ブレイダーは直接攻撃ができないデメリットがあり

それ故に相手が攻撃されるのを恐れてあえてモンスターを出さない場合が結構ありますが

そんな状態でも容赦なくダメージを叩きこめるようになる為フォローとして機能します。

相手の場にドラゴン族があればそれに応じて竜破壊の剣士の攻撃力も上がっていく為

与えるダメージもすさまじい物になっていきます。

 

 

欲しかったものを大体持ってます

・バスタードラゴンと竜破壊の剣士を同時に出す為のEX召喚枠

・手札にあるバスター・ブレイダーを特殊召喚する展開手段

・デッキから破壊剣を直接落とせる墓地肥やし性能

・相手の場にモンスターがおらず攻撃ができない竜破壊の剣士のフォロー

という【バスター・ブレイダー】に欲しかった要素をとっても兼ね備えた素敵な1枚です。

このカードをリンク召喚する為のカードも考えると手札消費は激しくなりますが

それを踏まえても初動の動きやすさなどを大きく改善してくれるカードです。

新マスター・ルールになってからバスタードラゴンと竜破壊の剣士を同時に出すのが難しくなりましたが

それをフォローしつつ直接攻撃できない場合にもしっかりダメージを与えてくれる

このカードの存在は本当にありがちあです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました