遊戯王カード考察:≪E・HERO(エレメンタルヒーロー) リキッドマン≫待ちに待った蘇生持ちHERO!効果も使える!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-よりこのカードです。

 

 

カード説明

E・HERO リキッドマン
効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻1400/守1300
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、
「E・HERO リキッドマン」以外の自分の墓地の
レベル4以下の「HERO」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
②:このカードが「HERO」融合モンスターの融合召喚の素材になり、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

wiki

 

エレメンタルヒーローの新しい仲間となる水属性戦士族のレベル4モンスターです。

黒と水色を基調としたスーツを装着したHEROです。

周囲に液体が纏っておりまさに名前の通り液体を操るHEROなのでしょう。

個体の名を冠するソリッドマンとはデザインもどことなく煮ており

名前からもこの2人は何かしら関係性がありそうですね。

あとはガスマンとかプラズマンがいれば完璧ですね。

 

 

墓地からヒーローを効果を無効にせずに蘇生

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:このカードが召喚に成功した時、
「E・HERO リキッドマン」以外の自分の墓地の
レベル4以下の「HERO」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、召喚した時に

同名カード以外のレベル4以下のHEROを墓地から特殊召喚する蘇生効果です。

この手の蘇生効果にしては珍しく効果を無効にしたりせず

他のHEROのサーチや魔法罠除去を行えるE・HEROエアーマン、

融合をサーチできるE・HEROブレイズマン、

マスク・チェンジをサーチできるE・HEROシャドー・ミスト、

墓地肥やしに繋がるE・HEROプリズマーやV・HEROヴァイオンあたりが

特に有力な蘇生候補となるでしょう。

レベル4のHEROを蘇生すればそのままランク4のエクシーズに繋げる事が出来ますし

それ以外のレベルでもX・HEROワンダー・ドライバー等のリンク召喚に繋げられます。

 

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
②:このカードが「HERO」融合モンスターの融合召喚の素材になり、
墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。
自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

②の効果は1ターンに1度、墓地に送られるか除外されるかのどちらかの方法で

HERO融合モンスターの融合素材となった場合に

デッキから2枚ドローした後に手札を1枚捨てるというものです。

単純に融合素材となるだけでなくミラクル・フュージョンなどで除外しても効果を発動でき

手札と墓地アドバンテージを両方同時に稼げる非常に便利な効果です。

特にこのカードは水属性なのでE・HEROアブソリュートゼロの融合召喚に繋げやすく

何かと融合素材として活用する機会は多いでしょう。

 

 

ただ①の効果と②の効果はトレードオフであり1ターンに1どちらか片方しか使えません。

両方の効果を無駄なく活用するのであれば

とりあえず①の効果を発動したターンは融合を行わずにエクシーズ素材などにして

次のターン以降に改めてミラクル・フュージョンで墓地から除外する、

もしくは超融合などで相手ターンでの融合召喚を狙っていくといいでしょう。

 

 

どのHEROデッキでも使える優秀さ

もうとにかく強いです

効果無効なしで蘇生できる①の効果も

融合素材にする事で手札増強と墓地肥やしの出来る②の効果もどちらも非常に有用です。

特に①の効果はエレメンタルヒーローに限らずHERO全般を蘇生できるので

【D-HERO】、【E-HERO】、【V・HERO】どれでも活躍できるでしょう。

D-HEROダイヤモンドガイを蘇生してそのまま効果を発動する事も出来る為

ダイヤモンドガイの運用に特化したデッキに採用するのも面白いです。

 

【E・HERO】以外のデッキで②の効果も活かそうと思うのであれば

ミラクル・フュージョンも一緒に採用しておけば

墓地から除外してE・HEROアブソリュートゼロに繋げられるのでオススメです。

E・HEROエアーマンやE・HEROシャドー・ミストのように

様々なHEROデッキで引っ張りだこになるポテンシャルのあるカードです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました