遊戯王カード考察:≪ピカリ@(アット)イグニスター≫手札消費なしでランク4エクシーズも!

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ピカリ@イグニスター
効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1200/守 600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「Ai」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
②:自分フィールドの「@イグニスター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで4にする。

wiki

 

【@イグニスター】に属する光属性サイバース族のレベル4モンスターです。

VRAINSにおいてAiが使用するカードで

全てのデュエルで初手でこのカードを召喚、イグニスターAiランドのサーチをしていました。

アニメではサーチできるのはイグニスターAiランドのみでしたが

OCG化に伴い発動が1ターンに1度に制限された代わりにサーチ対象が増えました。

 

手の付いた黄色人魂のようなナニカが魔法使い風の帽子をかぶっています。

パンドール曰く「ライトニングを現したカード」であり

全体的な色合いが一致しています。

 

 

エクシーズ召喚に繋げよう

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「Ai」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

Aiと名の付く魔法罠をデッキから手札に加えるサーチ効果です。

アニメでやったようにイグニスターAiランドをサーチして発動し

手札から@イグニスターを展開するのに利用できる他、

Aiドリング・ボーンをサーチして墓地から@イグニスターを蘇生したり

Ai打ちをサーチして相手の大型モンスターを戦闘破壊したりと

状況に応じて様々な動きが可能です。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分フィールドの「@イグニスター」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで4にする。

②の効果は1ターンに1度、自分の場の@イグニスターのレベルを

そのターンの間だけ4にするというものです。

まさにランク4のエクシーズ召喚に使ってくださいとばかりの効果であり

特にヒヤリ@イグニスターやドシン@イグニスターの自己展開から

エクシーズ召喚に繋げるのに重宝します。

 

 

エクシーズ召喚以外にも色々

このカードでAiドリング・ボーンをサーチしてドヨンかアチチを蘇生すれば

再びこのカードを手札に加えられる為実質的に手札消費なしでランク4エクシーズに繋げられます。

Aiドリング・ボーンにサイバース族しか特殊召喚出来なくなる制約がある為

出せるランク4もサイバース族に限定されますが

ライトドラゴン@イグニスター以外にもファイアウォール・X・ドラゴンや

転生炎獣ブレイズ・ドラゴンあたりのエクシーズ召喚にも繋げられます。

ドヨンを蘇生した際にヒヤリかドシンをサーチすれば

それらの自己展開から塊斬機ラプラシアンのエクシーズ召喚にも繋げられる為

動き方の1つとして意識しておくといいでしょう。

 

 

勿論エクシーズ召喚以外を狙うのもありです。

間接的に他の@イグニスターを蘇生させやすいカードなので

ドヨンと並べてリンク召喚を狙ったりドシンと並べて融合召喚を狙ったりしてもいいでしょう。

条件さえ整えば実質的な手札消費なしで色々出来るので

【@イグニスター】の中でも核となるカードの1つです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました