遊戯王カード考察:≪未界域(みかいいき)のオゴポゴ≫未界域の墓地肥やし担当、高い守備力も上手く活かそう

今回紹介するのはEXTRA PACK 2019よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

未界域のオゴポゴ/Danger! Ogopogo!
効果モンスター
星8/闇属性/海竜族/攻1200/守3000
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。
それが「未界域のオゴポゴ」以外だった場合、
さらに手札から「未界域のオゴポゴ」1体を特殊召喚し、
自分はデッキから1枚ドローする。
②:このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。
デッキから「未界域のオゴポゴ」以外の「未界域」カード1枚を墓地へ送る。

wiki

 

海外の新テーマ、【未界域】に属する

闇属性海竜族のレベル8モンスターです。

夜、ユーラシア大陸に乗り込む探検隊の後ろから

巨大なヘビのような怪物が大きな口を開けて迫ってきています。

探検隊が気付いているようには見えず

息をひそめて獲物を襲うチャンスをうかがっているのでしょう。

 

オゴポゴとはカナダのオカナガン湖に生息すると言われるUMAで

巨大なヘビのような胴体と山羊や馬に似た頭部を持つと言われています。

UMAの中でも特に多数の目撃情報が報告されており

それらしき映像のビデオ撮影もされており信憑性が高いと言われています。

 

 

墓地アドバンテージを稼ぎます

スポンサーリンク

 

①:手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。
それが「未界域のオゴポゴ」以外だった場合、
さらに手札から「未界域のオゴポゴ」1体を特殊召喚し、
自分はデッキから1枚ドローする。

①の効果は手札から見せる事で相手にこちらの手札をランダムに捨てさせ

それが同名カード以外の場合に手札から特殊召喚しつつ1枚ドローできます。

未界域モンスターが共通で持つ効果でありターン1制限がない為、

運次第では大量展開にも繋げられる強力な効果です。

このカードは守備力3000と未界域の中でも最大の守備力を持っており

いざという時には壁としても機能してくれるでしょう。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。
デッキから「未界域のオゴポゴ」以外の「未界域」カード1枚を墓地へ送る。

②の効果は1ターンに1度、手札から捨てられた場合に

同名カード以外の未界域を墓地へ送る墓地肥やし効果です。

特に未界域調査報告の②の効果や

激動の未界域の②の効果を活用する場合に重宝します。

また未界域のビッグフットを墓地に落として

悪夢再びで回収したり未界域のチュパカブラで蘇生する場合にも役立ちます。

 

 

ジャッカロープで特殊召喚する有力候補

レベル8故にトレード・インで手札から捨てる機会も多く、

このカードで未界域調査報告を墓地に送れば

間接的に他の未界域を手札から捨てる事も出来るので何かと活用機会が多いです。

 

また守備力3000と未界域の中で最大の数値を持っている為、

守備表示でデッキから特殊召喚する未界域のジャッカロープの効果で出す有力候補です。

ビッグフットやサンダーバードあたりと並べる事ができれば

ランク8エクシーズにも繋げらるので場に出す機会は多いでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました