遊戯王カード考察:≪聖杯の継承≫聖騎士デッキになら脳死で3枚積みしていいと思うよ

今回紹介するのはEXTRA PACK 2019よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

聖杯の継承
通常魔法
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分のデッキ・墓地から「聖騎士」モンスター1体または
「聖剣」カード1枚を選んで手札に加える。
②:このカードが墓地に存在し、
「聖剣」装備魔法カードを装備した自分の「聖騎士」モンスターが
戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
このカードを手札に加える。

wiki

 

聖騎士サポートとなる通常魔法です。

ギネヴィアが見守る中、アルトリウスがコルネウスへと

黄金に輝く聖杯を授けようとしています。

恐らくはこれが王位継承の儀式であり

コルネウスが新たなる神聖騎士王へとなるのでしょう。

神聖騎士王コルネウスのイラストにもこの聖杯が飾られているのが確認できます。

ちなみに本来のアーサー王物語において

アーサー王がコンスタンティンへと王位を譲る場面はありません。

聖騎士の物語がアーサー王物語とは違う道筋を辿っている証と言えるでしょう。

 

 

聖騎士用の万能サーチ!墓地からも回収できる!

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:自分のデッキ・墓地から「聖騎士」モンスター1体または
「聖剣」カード1枚を選んで手札に加える。

①の効果は1ターンに1度、デッキか墓地から

聖騎士と名の付くモンスターか聖剣と名の付くカードを手札に加えるというものです。

聖剣はモンスターと魔法罠どちらでも手札に加えられるのに対して

聖騎士はモンスター限定な点に注意してください(栄光の聖騎士団や円卓の聖騎士が該当します)

【聖騎士】となって各となるモンスターと聖剣どちらもサーチできる上に

デッキからだけでなく墓地からも回収可能と非常に隙の無い性能となっています。

 

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
②:このカードが墓地に存在し、
「聖剣」装備魔法カードを装備した自分の「聖騎士」モンスターが
戦闘で破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
このカードを手札に加える。
②の効果は1ターンに1度、聖剣を装備した聖騎士が戦闘破壊で墓地へ送られた場合に
自身を手札に戻す墓地回収効果です。
公開情報になる為、相手がそう簡単に戦闘破壊してくれるとは限りませんが
①の効果のおまけと考えれば相手に戦闘破壊を躊躇わせるだけでも十分でしょう。
特にEXカリバーンを装備していれば対象耐性が付与される為
相手にとってはかなりいやらしいでしょう。
①の効果とはどちらか1ターンに1度しか発動できませんが
基本的にこちらの効果が発動するのは相手ターンがメインになる為
コンバットトリックを食らうケース以外ではそれほど問題になりません。

とりあえず3枚積みでいいと思います

まあぶっちゃけ必須カードですね

聖騎士も聖剣もどちらもサーチできるという【聖騎士】にとっては待望とも言えるカードです。

墓地から手札に加える事も出来るという増援と戦士の生還のいいとこ取り仕様なのも

1枚しか投入しないカードも多い聖騎士にとっては非常に都合がいいです。

それに加えて最近のサーチカードではお馴染みの+αの効果もあるのですから

至れり尽くせりですね。

 

弱点があるとすれば灰流うららに引っかかるぐらいでしょう。

「積む理由でなく積まない理由を考えるべきカード」であり

基本的に3枚積みしていいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました