遊戯王カード考察:≪Aiの儀式(あいのぎしき)≫ヒヤリのおかげで簡単に儀式召喚できます

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

Aiの儀式
儀式魔法
サイバース族の儀式モンスターの降臨に必要。
①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドの「@イグニスター」モンスターをリリースし、
手札からサイバース族の儀式モンスター1体を儀式召喚する。
発動時に自分フィールドに「@イグニスター」モンスターが存在する場合、
自分の墓地の「@イグニスター」モンスターもリリースの代わりに除外する事ができる。

wiki

 

 

@イグニスター用の儀式魔法です。

VRAINSにおいてAiがブルーエンジェル&財前晃戦で使用し

フィールドのヒヤリ@イグニスターと墓地のピカリ@イグニスターを生贄に捧げて

ウォーターリヴァイサン@イグニスターの儀式召喚に繋げました。

 

魔法使いのコスプレをしたAiが

おどろおどろしい液体がこぼれる鍋で儀式をしています。

Ai関連の魔法罠はいずれも何かしらのダジャレを引っかけているのが多いですが

このカードは珍しくそういった何かに引っかけているものがありません。

リチュAiルとかそんなんでも良かった気がしますが。

ちなみに作中でサイバース・マジシャンを儀式召喚する時に

同じ様な鍋で魔法使い風の恰好で儀式をしている様子が描かれています。

恐らくこの時の様子を意識しているカードなのでしょう。

 

 

墓地からも生贄に

スポンサーリンク

 

サイバース族の儀式モンスターの降臨に必要。
①:レベルの合計が儀式召喚するモンスターのレベル以上になるように、
自分の手札・フィールドの「@イグニスター」モンスターをリリースし、
手札からサイバース族の儀式モンスター1体を儀式召喚する。

その効果は手札、フィールドから@イグニスターを必要レベル分リリースして

サイバース族の儀式モンスターを儀式召喚できます。

儀式魔法としては珍しく生贄にできるモンスターが指定されています。

サイバース族全般の儀式召喚が可能であり

ウォーターリヴァイアサン@イグニスターの他にも

嵐竜の聖騎士やサイバース・マジシャンの儀式召喚にも使えます。

 

 

発動時に自分フィールドに「@イグニスター」モンスターが存在する場合、
自分の墓地の「@イグニスター」モンスターもリリースの代わりに除外する事ができる。

またフィールドの@イグニスターを生贄にする場合に

墓地の@イグニスターを除外する事でそれも生贄要員にする事が可能です。

リンク召喚などを駆使していれば自然と墓地に@イグニスターが溜まっていくので

「フィールドの@イグニスター+墓地の@イグニスター」を生贄にしていくのが基本となるでしょう。

 

 

場が整えば手札1枚で儀式召喚もできる

儀式の下準備には対応していないものの

ヒヤリ@イグニスターの効果でリンクモンスターをリリースすれば

ウォーターリヴァイアサンと合わせてサーチする事が可能です。

墓地にヒヤリ@イグニスターが存在している状態でドヨン@イグニスターを召喚すれば

ヒヤリを手札に回収→ドヨンを素材に適当なLINK-1をリンク召喚→そのリンクをヒヤリでリリース

という動きをする事で実質的にドヨン1枚からウォーターリヴァイアサンの儀式召喚が可能です。

ウォーターリヴァイアサン自体がアタッカーとして強力な事もあり

積極的に儀式召喚を狙っていけるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました