遊戯王カード考察:≪ワルキューレ・ツヴァイト≫汎用性高いですこの戦乙女

今回紹介するのはEXTRA PACK 2019よりこのカードです。

 

 

カード説明

ワルキューレ・ツヴァイト
効果モンスター
星5/光属性/天使族/攻1600/守1600
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。
②:このカードが戦闘を行ったダメージ計算後に、
自分の墓地の永続魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

wiki

 

海外の新テーマ、【ワルキューレ】に属する

光属性天使族のレベル5モンスターです。

デュエルモンスターズにおいてジーク・ロイドが城之内克也戦で使用し

Walkuren Rittにおいて3体が同時に特殊召喚され、

その効果でサイコショッカーを破壊しつつ波状攻撃をしかけました。

 

幅の広い剣と盾を装備したピンクの髪のワルキューレです。

馬と共に真横から移ったアングルが特徴的です。

所々ガードの薄い防具なあたりジークの趣味が見てとれます

ツヴァイトとはドイツ語で「2番目」を意味します。

ワルキューレはこのカードのように数字を名に持つカードが多いです。

 

 

場に出るだけでモンスター除去

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した場合、
相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。

①の効果は1ターンに1度、召喚か反転召喚か特殊召喚した場合に

相手モンスター1体を破壊出来るというものです。

【ワルキューレ】であればWalkuren Rittやワルキューレ・セクスト、

ワルキューレ・シグルーンなどから特殊召喚が狙える他、

いざという時にはアドバンス召喚からでも発動ができます。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが戦闘を行ったダメージ計算後に、
自分の墓地の永続魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、このカードが戦闘を行った場合、

そのダメージ計算後に墓地の永続魔法を手札に加える墓地回収効果です。

このカードの攻撃力は1600と心もとない数値ですが

別に相手モンスターを倒している必要も戦闘ダメージを与える必要もないので

守備表示モンスターがいればそれを小突けば効果を発動可能です。

光属性なのでオネストあたりを使って攻撃力を強化して殴るのもいいでしょう。

【ワルキューレ】であれば女神スクルドの託宣や

神の居城-ヴァルハラあたりが回収する候補となってくるでしょう。

 

 

他のデッキに出張させてみるのも面白い

【ワルキューレ】であればワルキューレの抱擁と並ぶ除去手段として重宝します。

特に時の女神の悪戯からの連続攻撃を仕掛けたい場合に

予めこのカードを場に出して、攻撃力の高いモンスターを排除しておけば

相手に大きなダメージを与えられる機会も増えるでしょう。

 

 

また効果自体は特にワルキューレに限定するものではなく

汎用性の高いものになっています。

特に①の効果はシンプルで使いやすく、

単純にアドバンス召喚からでも一定の働きはしてくれますし

リビングデッドの呼び声のようにフリーチェーンの蘇生カードを用いる事で

相手の展開の妨害にも使えます。

天使族デッキであれば神の居城-ヴァルハラで特殊召喚が可能ですし

②の効果でそのヴァルハラを墓地から回収できるので何かと便利です。

他にも好きな永続魔法を墓地から回収できるカードなので

特定の永続魔法をキーカードにしているデッキであれば

蘇生カードあたりと一緒に採用してもいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました