遊戯王カード考察:≪フェイバリット・ヒーロー≫シャイニング・フレア・ウィングマンと相性抜群!

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

フェイバリット・ヒーロー
装備魔法
レベル5以上の「HERO」モンスターにのみ装備可能。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のフィールドゾーンにカードが存在する場合、
装備モンスターは、攻撃力が元々の守備分アップし、相手の効果の対象にならない。
②:自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
自分の手札・デッキからフィールド魔法カード1枚を選んで発動する。
③:装備モンスターの攻撃で相手モンスターを破壊した時、
このカードを墓地へ送って発動できる。
その攻撃モンスターはもう1度だけ続けて攻撃できる。

wiki

 

HERO用の装備魔法です。

E・HEROフレイム・ウィングマンが

今まさにフレイム・シュートを放たんとしています。

フレイム・ウィングマンは作中で十代が「永遠のフェイバリットヒーロー」と述べており

まさにこのカード名にふさわしいモンスターだと言えるでしょう。

 

 

HEROの攻撃面を大幅に強化しつつフィールド魔法も置ける

スポンサーリンク

 

レベル5以上の「HERO」モンスターにのみ装備可能。
①:自分のフィールドゾーンにカードが存在する場合、
装備モンスターは、攻撃力が元々の守備分アップし、相手の効果の対象にならない。

①の効果は自分のフィールドカードが存在している場合に

装備しているモンスターの攻撃力を元々の守備力分上げ、

さらに相手の効果にに対する対象耐性を付与するというものです。

装備出来るのはレベル5以上のHERO限定ですが

多くのHEROが4000以上の攻撃力を確保可能であり

体勢を得たうえで強力なアタッカーとなってくれます。

E-HEROマリシャス・ベインならば6000打点にも到達します。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分・相手のバトルフェイズ開始時に発動できる。
自分の手札・デッキからフィールド魔法カード1枚を選んで発動する。

②の効果は1ターンに1度、

お互いのバトルフェイズ開始時に

手札かデッキからフィールド魔法を発動できるというものです。

発動するフィールド魔法の種類は問いませんが

ネオスペースや覇王城、さらには魔鍾洞なんかも発動が可能です。

 

 

③:装備モンスターの攻撃で相手モンスターを破壊した時、
このカードを墓地へ送って発動できる。
その攻撃モンスターはもう1度だけ続けて攻撃できる。

③の効果は装備モンスターが相手モンスターを戦闘破壊した時に

このカードを墓地へ送る事でもう1度攻撃できるというものです。

①の効果による強化こそなくなりますが

元々のHEROの打点が高ければ十分なダメージを与えられるでしょう。

 

 

戦闘破壊した時に効果発動するHEROと組み合わせて

特にE・HERO シャイニング・フレア・ウィングマンとの相性が抜群で

最低でも4600の打点を確保した上でバーン効果付きの攻撃のあと

③の効果でさらに追加で攻撃が可能です。

①の効果を考えると摩天楼 -スカイスクレイパー-との噛み合わせは悪いように思えますが

③の効果を発動する場合、①の効果が受けられなくなるので

その場合に摩天楼 -スカイスクレイパー-があると結構助かります。

このカードのイラストにもなっているE・HEROフレイム・ウィングマンも

シャイニング・フレア・ウィングマン同様高いダメージを相手に与える事が期待できます。

それ以外だとE・HERO ブレイヴ・ネオスあたりも

2体モンスターを戦闘破壊出来れば2枚の魔法罠をサーチ可能です。

 

また【E-HERO】であればE-HERO インフェルノ・ウィングと相性がよく

3300打点でバーン効果を発動して殴れつつ

②の効果で覇王城を発動すればさらに打点を伸ばす事が可能です。

こちらも非常に高いダメージが期待できます。

 

上記のカード以外でもフィールド魔法を発動しつつ大きな打点強化が出来るので

フィールド魔法さえ積極的に活用しているのであれば

大体どのHEROにも採用出来るカードだと思います。

コメント

  1. 匿名 より:

    ダークロウとか出張性能高いから新たなフィールドサーチに使えそう。
    ついでに耐性と打点与えてダークロウ固く出来るし。

タイトルとURLをコピーしました