遊戯王カード考察:≪サテライト・シンクロン≫特殊召喚条件を満たせるデッキは多いです

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

サテライト・シンクロン
チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/機械族/攻 700/守 100
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地からモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
②:元々のカード名に「ウォリアー」、「シンクロン」、「スターダスト」の内、
いずれかを含むSモンスターが自分のフィールド・墓地に存在する場合に発動できる。
このカードのレベルはターン終了時まで4になる。

wiki

 

シンクロンの新規となる闇属性機械族のレベル2チューナーです。

白い人工衛星に顔と手足が付いたような外見のロボットです。

サテライトとは衛星を意味する言葉ですが

5D’sにおいてはネオ童実野シティにおける最下層地域の名称であり

遊星が暮らしていた場所でもあります。

このカードの名前はそこからつけられたりもしているかもしれませんね。

 

蘇生をトリガーに手札から特殊召喚

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の墓地からモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

墓地からモンスターが特殊召喚された場合に

自身を手札から特殊召喚する自己展開効果です。

黄泉ガエルなどの自己蘇生できるモンスターがいれば

簡単に特殊召喚条件を満たす事が出来るでしょう。

勿論使者蘇生やジェット・シンクロンなどの蘇生効果を活用するのもOKです。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:元々のカード名に「ウォリアー」、「シンクロン」、「スターダスト」の内、
いずれかを含むSモンスターが自分のフィールド・墓地に存在する場合に発動できる。
このカードのレベルはターン終了時まで4になる。

②の効果は1ターンに1度、

ウォリアー、シンクロン、スターダストのいずれかの名を冠するシンクロが

フィールドか墓地に存在する場合にそのターンレベルを4にできるというものです。

これらのシンクロモンスターを活用するデッキであれば

レベル2、レベル4どちらのチューナーとしても扱う事が可能です。

 

 

何かと便利なレベル2シンクロン

レベル2のシンクロンの中でも特殊召喚が容易な1つであり

ジャンク・シンクロンやスターダスト・アサルト・ウォリアーを活用していれば

①の効果で自己展開する機会にはあまり困らないでしょう。

②の効果を発動できるのならばレベルの調整にも融通が利き

特にサテライト・ウォリアーのような高レベルのシンクロが狙いやすくなります。

強いて言えばドッペル・ウォリアーと同じタイミングでは特殊召喚出来ない点に注意です。

 

①の効果自体は蘇生効果を活用するのであれば様々なデッキで使える為、

単純にレベル2のチューナーとして活用する手もあります。

②の効果に該当するシンクロモンスターの中には

スターダスト・チャージ・ウォリアーを始め汎用性の高いものも多く

これらを採用しておけば②の効果を活かすことも可能です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました