遊戯王カード考察:≪ドンヨリボー@(アット)イグニスター≫ファイアフェニックスで2回殴れば勝ち

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

カード説明

ドンヨリボー@イグニスター
効果モンスター
星1/闇属性/サイバース族/攻 300/守 0
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「@イグニスター」モンスターが
攻撃されたダメージ計算時にこのカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージを0にする。
②:「@イグニスター」モンスターまたは「Ai」魔法・罠カードの、
相手にダメージを与える効果が発動した時、
墓地のこのカードを除外して発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
その効果で相手に与えるダメージは倍になる。

 

【@イグニスター】に属する闇属性サイバース族のレベル1モンスターです。

VRAINSにおいてAiがパンドール戦で使用し

その効果で戦闘ダメージを防ぎつつ

ファイアフェニックス@イグニスターの効果によるダメージを倍にして勝利へと繋げました。

 

紫色でアフロヘアーのカオナシクリボーといった感じの外見です。

「どんより」とは「空が重苦しく濁っているさま」を表す言葉であり

雲のようなアフロヘアーはそこから来ているのでしょう。

名前や外見からもクリボー系統のモンスターだと思われますが

残念ながらクリボーサポートは受けられません。

 

最低でも4600バーン

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分の「@イグニスター」モンスターが
攻撃されたダメージ計算時にこのカードを手札から捨てて発動できる。
その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージを0にする。

①の効果は1ターンに1度、@イグニスターが攻撃された際に

手札から捨てる事でその戦闘で発生する自分へのダメージを0にするというものです。

あくまで防ぐのはダメージのみでモンスター自身を守る事はできないものの

超弩級砲塔列車ジャガーノート・リーベやNo.39 希望皇ホープ・ダブルなどの

殺意の高すぎる連中と相対した時には重宝します。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:「@イグニスター」モンスターまたは「Ai」魔法・罠カードの、
相手にダメージを与える効果が発動した時、
墓地のこのカードを除外して発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
その効果で相手に与えるダメージは倍になる。

②の効果は1ターンに1度、@イグニスターかAi魔法罠の効果で

相手に効果ダメージを与える時に墓地から除外する事で

その効果ダメージを倍にできるというものです。

現在該当するのはファイアフェニックス@イグニスターのみであり

ファイアフェニックスであれば最低でも4600のバーンダメージが成立します。

あくまで最低の数値でありAiシャドーなどで攻撃力を強化させれば

さらにダメージは加速します。

ちなみにAi打ちに関してですがどうも発動したタイミングでは

ダメージを与えると確定しない関係で発動する事ができないそうです。

 

 

ファイアフェニックスで2回殴れ

②の効果が大本命ですね。

①の効果で手札から墓地に送る他にも場に出して各種素材にする、

ブルル@イグニスターなどで直接墓地に送るといった手段が存在します。

このカードを素材にしてファイアフェニックス@イグニスターをリンク召喚して

殴るというのを合計2回行うだけで勝利が可能であり

【@イグニスター】における大きな勝ち筋の1つとして機能してくれます。

再利用を考えるのであれば闇次元の解放や竜嵐還帰などを活用するのもいいでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました