遊戯王カード考察:≪E・HERO(エレメンタルヒーロー) ネオス・クルーガー≫ネオス・ワイズマンがとうとう融合で帰って来た!

スポンサーリンク

今回紹介するのはLEGENDARY GOLD BOXよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

E・HERO ネオス・クルーガー
融合・効果モンスター
星9/光属性/魔法使い族/攻3000/守2500
「E・HERO ネオス」+「ユベル」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
その相手モンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。
②:表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「ネオス・ワイズマン」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

wiki

 

ネオス・ワイズマンのリメイクとなる光属性魔法使い族の

レベル9融合モンスターです。

 

ビフォー

アフター

元の姿を踏襲しつつも全体的に「ネオスらしさ」がマシマシになっており

よりネオスの融合モンスターらしい見た目になっています。

クルーガーとはドイツ語で「賢い」といった意味であり

ワイズマン(賢人)を意識したネーミングとなっています。

ドイツ語なあたりもこう「ユベルらしさ」が出ていますね。

 

 

 

「E・HERO ネオス」+「ユベル」
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。

融合素材にはE・HERO ネオスとユベルの2体を指定しています。

今時しっかりと融合素材が全て名称指定なのは珍しいですね。

融合素材代用モンスターを活用すれば

【ネオス】にユベルの要素を組み込まずとも、

あるいは逆に【ユベル】に【ネオス】の要素を組み込まずとも融合召喚が可能です。

ただ両方ともデッキに入れておけばネオス・フュージョンで特殊召喚する事も出来るので

「ユベルとネオスを両方活かしたデッキを組みたい!」って人はこれを利用しましょう。

 

 

相手の攻撃力が高ければ高いほど大ダメージ

スポンサーリンク

 

①:このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に発動できる。
その相手モンスターの攻撃力分のダメージを相手に与える。

①の効果は相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算前に

その戦闘する相手モンスターの攻撃力分のダメージを相手に与えるというものです。

ネオス・ワイズマンを強く意識したような効果であり

あちらがダメージ計算後に発動するのに対しこちらはダメージ計算前に発動します。

攻撃表示のモンスターに攻撃すれば戦闘ダメージと合わせて

最低でも3000ダメージを与える事が可能です。

また自爆特攻をする場合でも効果は発動し

戦闘破壊こそされてしまうものの相手に大きなダメージを与える事が可能です。

むしろ②の効果を考えると自爆特攻した方がより強力とさえ言えます。

 

 

②:表側表示のこのカードが相手の効果でフィールドから離れた場合、
または戦闘で破壊された場合に発動できる。
手札・デッキから「ネオス・ワイズマン」1体を召喚条件を無視して特殊召喚する。

②の効果は表側表示の状態で相手の効果でフィールドから離れるか

もしくは戦闘破壊された場合に

手札かデッキからネオス・ワイズマンを召喚条件無視で特殊召喚できます。

効果の発動条件が非常に緩く

ホープ・ザ・ライトニングあたりに効果そのものを封じられない限りは

まず条件を満たす事が出来るでしょう。

ただネオス・フュージョンで特殊召喚した場合は

制約の関係でそのターンには繋げられない点には注意してください。

 

ネオス・ワイズマン自身も相手の攻撃力分のダメージを与える効果を持っており

相手モンスターの攻撃力が3000超過だった場合には

このカードとネオス・ワイズマンで続けて自爆特攻をしかける事で

相手の攻撃力×2のダメージを与える事が可能です。

もし相手の攻撃力が4000以上であればそれだけで1ターンキルが成立します。

脆刃の剣あたりを相手に装備させて殴りかかれば酷い事になるでしょう。

 

 

融合素材にユベルを指定しているのがポイント

前述の通りに非常に殺意に満ち溢れたモンスターであり

下手に攻撃力の高いモンスターを置くと

ライフが一瞬で奪われるプレッシャーを相手に与える事が可能です。

【ネオス】にとってネオス・ワイズマンや融合素材代用モンスターなどを

採用してでも使う価値は十分にあるでしょう。

 

【ユベル】にとっては何よりも融合素材にユベルを名称指定している点がありがたいです

これによりE・HEROプリズマーでユベルを墓地に落とす、

竜魔導の守護者で墓地から裏側表示でユベルを蘇生する、

融合徴兵でサーチするといった様々な事が可能となりました。

特に初動の動きを安定させるのに大きく貢献してくれるでしょう。

ネオス・ワイズマンが融合モンスターでなかった為に今まで涙をのんだこれらの動きが

長い時間を経てついに実現可能となりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました