遊戯王カード考察:≪バトル・サバイバー≫終焉のカウントダウン強化か?防御カードを使いまわせ

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

 

 

バトル・サバイバー
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1600/守 800
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。
このバトルフェイズ中、
このモンスターが表側表示で存在する間に自分の墓地へ送られたカードの中から、
「バトル・サバイバー」以外のカード1枚を自分の墓地から選んで手札に加える。

wiki

 

地属性戦士族のレベル4モンスターです。

銛の中でキャンプをしている冒険者風のおっちゃんです。

ボロボロの恰好ながらも満面の笑顔で焼き肉を食べており

サバイバル生活を満喫している様子が伺えます。

 

 

 

上手く工夫してバトルフェイズを生き延びろ!

スポンサーリンク

 

その効果は1ターンに1度、お互いのバトルフェイズ終了時に

同名カード以外のバトルフェイズ中に墓地へ送られたカード1枚を

墓地から手札に回収するというものです。

回収するにはバトルフェイズ終了時にこのカードが場に残っている必要があり

かつこのカードが場にいる間に墓地へ送らなければいけません。

このカード自体の攻撃力は1600と心もとない数値であり

発動条件を満たして無事バトルフェイズを終えるには

何かしらの工夫が必要となるでしょう。

 

最も手頃で簡単なのは威嚇する咆哮や和睦の使者など

攻撃を防ぐカードをバトルフェイズ中に発動してしまう事です。

このカードを生存させつつ使用したそれらのカードを回収できる為、

相手が除去を行わない限り相手の攻撃を防ぎ続ける事が可能です。

 

バトルフェイズ終了時に戦線復帰などでこのカードを蘇生させる手もあります。

そのままその戦線復帰を回収できますし

相手がこのカードを除去しなければ次のターン各種素材に活用できるでしょう。

 

 

防御カードを活かせるデッキといえば・・・

上記の事を考えるとこのカードを活かせるデッキというのは

威嚇する咆哮や和睦の使者などの防御カードを多用するデッキ、

真っ先に思い浮かぶのでは【終焉のカウントダウン】あたりになります。

とはいえ普通に召喚して発動を狙った場合、

高確率でこのカードに除去が飛んでくるでしょう。

使うならば戦線復帰などでバトルフェイズ中での蘇生を狙うなどすれば

奇襲性もありフリーチェーンの除去以外は逃れる事が可能です。

ゼロ・ガードナーと蘇生カードを共用しやすいのもポイントです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました