遊戯王カード考察:≪クロノダイバー・タイムレコーダー≫ 待望の4体目のメインモンスター、素材としても重宝しダメージも減らしてくれる

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

クロノダイバー・タイムレコーダー
効果モンスター
星4/闇属性/機械族/攻1000/守1000
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手バトルフェイズにこのカードをリリースして発動できる。
このターンに1度だけ、
相手モンスターの攻撃で発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
自分フィールドの表側表示のXモンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

wiki

 

【クロノダイバー】の新規となる闇属性機械族のレベル4モンスターです。

 

蝶のような形をした小型ロボットです。

 

クロノダイバー・リダンの腰にそれらしいツールが装着されとり

怪盗に使う秘密ツールの1つであると思われます。

恐らくは自律飛行して潜入、情報収集をしてくれるのでしょう。

レンズ状のパーツがあるあたり映像記録機能もありそうですね。

 

タイムレコーダーとは時刻や時間を計測、記録する機器や機能の事で

主に出勤時間や退勤時間を記録するのに使われます。

腕時計にもそういった機能のあるものが存在します。

 

 

戦闘ダメージを受けるのはお前の方さ

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手バトルフェイズにこのカードをリリースして発動できる。
このターンに1度だけ、
相手モンスターの攻撃で発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。

①の効果は1ターンに1度、相手バトルフェイズに自身をリリースする事で

そのターンの間1度だけ自分が受ける戦闘ダメージを相手に押し付けるというものです。

【クロノダイバー】はエースであるリダンが一時的に除外する効果を持っている関係で

ダイレクトアタックを受けるケースも多く

それを相手に押し付けられるのはダメージを受ける機会を飛躍的に減らしてくれます。

そのままだと公開情報になりますが

戦線復帰などでフリーチェーンで蘇生した場合さらに奇襲性といやらしさが増します。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地に存在する状態で、
自分フィールドの表側表示のXモンスターが効果でフィールドから離れた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、

自分のエクシーズモンスターが効果でフィールドから離れた場合に

自身を墓地から特殊召喚する蘇生効果です。

クロノダイバー・リダンが自身の効果で一時的に除外する事が出来る他

恐牙狼 ダイヤウルフで自身を一緒に破壊する事でも条件を満たせます。

Emトラピーズ・マジシャンでエクシーズに2回攻撃を付与してもいいでしょう。

エクシーズが戦闘破壊される事で墓地から蘇生できるレギュレーターとは

丁度お互いの穴を補完し合う関係となります。

 

 

この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

デメリットとして②の効果で特殊召喚した場合、

フィールドから離れると除外されてしまいます。

例によってエクシーズ素材にする事で除外を回避する事が出来るので

特殊召喚した後はできるだけエクシーズ召喚に繋げるといいでしょう。

 

 

メインデッキのクロノダイバーはようやく4体目

【クロノダイバー】においては何よりも

4体目のメインデッキのモンスターというのがありがたく

クロノダイバー・レギュレーターでの特殊召喚の選択肢が増え

「デッキに特殊召喚できるモンスターがもうない!」という事態を減らしてくれます。

エクシーズ素材として有用なのは勿論の事、

何かとフィールドからリダンを離れさせる事が多いクロノダイバーにとって

直接攻撃による大ダメージを減らしてくれるのも助かるでしょう。

 

 

また効果自体はクロノダイバーに限定されたものではなく

他のデッキに出張させるという手もあります。

例えば【幻影騎士団】ではブレイクソードを破壊した場合に、

他の2体の幻影騎士団と共にこのカードを蘇生、

レベル4×3の闇属性エクシーズに繋げる事も可能です。

 

②の効果は王宮の鉄壁があればエクシーズ召喚に繋げる以外の方法でも

繰り返し蘇生が出来るようになります。

エクシーズを戦闘で破壊しない限りはこのカードが出てきて

①の効果で戦闘ダメージを相手に押し付ける事が出来るので

ダメージレースを重視するようなエクシーズデッキに採用するのも面白いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました