遊戯王カード考察:≪使い捨て学習装置(ラーニングマシン)≫墓地次第で凄まじい攻撃力を確保できるロマンカード

スポンサーリンク

本日10月12日、いよいよIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)の発売です。

台風真っ盛りなので買われるかたはお気を付けください。

このブログで紹介したカードやテーマの記事は↑のリンクより確認できます。

今回紹介するのはそのイグニッション・アサルトよりこのカードです。

 

 

カード説明

使い捨て学習装置
装備魔法
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:装備モンスターの攻撃力は、自分の墓地のモンスターの数×200アップする。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

wiki

 

汎用の装備魔法です。

ヘルメット型の装置にゴブリンが無理やり操られています。

腕を拘束しているあたり物理的に無理矢理体を動かすのでしょうね。

後ろではこの装置の犠牲者であろうゴブリン達が死屍累々です。

効果を考えても犠牲者を次々と「使い捨て」にして学習していくのでしょう。

 

使い捨てなのはモンスターの方、装置は再利用できる

スポンサーリンク

 

①:装備モンスターの攻撃力は、自分の墓地のモンスターの数×200アップする。

①の効果は墓地のモンスターの数×200だけ

装備モンスターの攻撃力を上げるというものです。

デュエルが長引くほど強力になっていきやすいカードですが

とりあえず5体墓地に送る事が出来れば攻撃力1000は確保できる為、

墓地肥やしに長けたデッキであれば序盤からでも活用できるでしょう。

特に連続リンクを行うようなデッキであれば墓地にモンスターを送る効率もよく

高い攻撃力を確保しやすいでしょう。

隣の芝刈りでまとめて送ってしまう手もあります。

仮に20体モンスターを一気に送る事が出来れば4000アップです。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがフィールドから墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
このカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

②の効果は1ターンに1度、

フィールドから墓地へ送られたターンのエンドフェイズにセットするというものです。

まさにモンスターを使い捨てにして学習する効果であり

犠牲者が増えた事でさらに攻撃力が上がるようになっています。

1度セットしたらフィールドから離れた場合に除外されてしまうものの

それでも2回使える装備魔法というのは中々に稀有です。

 

 

 

王宮の鉄壁と併用するのも面白い

実際現在の環境では5体程度の墓地肥やしはそれほど難しくなく

それだけでも攻撃力1000アップの及第点な装備魔法として活用できます。

これが2回分使えるというだけでも十分に優秀といっていいでしょう。

それに加え墓地次第で爆発的な攻撃力を確保する事も可能であり

実用性とロマン性を高水準で兼ね備えたカードだと言えます。

 

墓地肥やしに長けたデッキでこそ真価を発揮するカードであり

特に【彼岸】あたりならば墓地肥やし性能も高い上に

弦魔人ムズムズリズムや管魔人メロメロメロディといった

攻撃力強化と相性のいいエクシーズも出せる為オススメです。

 

LL-アセンブリー・ナイチンゲールに装備するのも

個人的には面白いかなと思っています。

何せ素材2体でも2連続の直接攻撃が出きるモンスターです。

墓地に8体ほどモンスターがいれば攻撃力2000の2回攻撃が可能であり

これを合計2回繰り返せば1ターンキルです。

1体目が倒されたら2体目を出して改めて装備しなおすという芸当が出来るのも

このカードならではです。

 

 

また②の効果は王宮の鉄壁と併用する事

除外の心配なく繰り返し活用する事が可能です。

そもそもが墓地のモンスターが多いほどいいカードなのもあり

そういう意味でも除外を封じる王宮の鉄壁とは相性がいいです。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました