遊戯王カード考察:≪ズバババンチョー-GC(ガガガコート)≫自己展開も蘇生効果もある超有能なズババ!

スポンサーリンク

今回紹介するのはデュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

 

ズバババンチョー-GC
効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1800/守 100
このカードの①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在し、自分フィールドに「ズバババンチョー-GC」以外の、
「ズババ」モンスターまたは「ガガガ」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
②:自分の墓地の、「ゴゴゴ」モンスターまたは
「ドドド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

ズババにしてガガガの新規である地属性戦士族のレベル4モンスターです。

 

まるで金棒のようなトゲの付いた剣をかついだ黒い鎧の戦士です。

ガガガコートという名前の通りに

学生服をマントのように背負った不良スタイルでまさに番長といった感じです。

 

 

自己展開しつつゴゴゴやドドドを蘇生!

スポンサーリンク

 

このカードの①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在し、自分フィールドに「ズバババンチョー-GC」以外の、
「ズババ」モンスターまたは「ガガガ」モンスターが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、自分の場に同名カード以外のズババかガガガがいる場合に

手札から特殊召喚する自己展開効果です。

レベル4のガガガと合わせればそのままランク4のエクシーズ召喚に繋げられ

ガガガシスターとならランク6エクシーズも狙えます。

 

 

このカードの①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:自分の墓地の、「ゴゴゴ」モンスターまたは
「ドドド」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

②の効果は1ターンに1度、墓地からゴゴゴかドドドを特殊召喚する蘇生効果です。

効果を発動したターンEXデッキからはエクシーズしか出せなくなるので

基本的に蘇生した後はそのままエクシーズ召喚に繋げるのが基本となるでしょう。

蘇生する候補となる筆頭はゴゴゴゴーストであり

そのままゴゴゴゴーレムも蘇生してレベル4を複数並べる事が可能です。

またこのカードとドドドウォリアーorドドドバスターが墓地にある状態ならば

ガガガシスター→ガガガリベンジ→ズババンチョー→ドドドと繋げる事で

ガガガシスターの効果でレベル6を3体並べる事が可能であり

CNo.5 亡朧龍 カオス・キマイラ・ドラゴンのエクシーズ召喚も狙えます。

希望皇オノマトピアも蘇生できるので

機甲忍者ブレード・ハートやNo.86 H-C ロンゴミアントの

エクシーズ召喚を狙う場合は意識しておくといいでしょう。

 

 

ズババの中でも特に優秀

今までほとんどカードが無かったズババカードの中でもトップクラスに使いやすく優秀であり

レベルが4である事からも希望皇オノマトピアで特殊召喚するズババの候補として最適です。

このカードが手札に2枚あっても片方は自身の①の効果で、

もう片方もオノマトピアの効果で特殊召喚出来る点は覚えておくといいでしょう。

オノマトピアと合わせて戦士族であり

各種ドドドやガガガガードナーあたりと一緒に特殊召喚する事で

多くの素材を持ったNo.86 H-C ロンゴミアントのエクシーズ召喚も狙えます。

 

また②の効果だを目当てに【ゴゴゴ】に単独で採用する手もあります。

前述のようにゴゴゴゴーストを蘇生すればそこからゴゴゴゴーレムも蘇生可能で

EXデッキに制約がつく点以外はゴゴゴジャイアントと同じような使い方が出来ます。

【ゴゴゴ】にオノマト連携を採用したい場合の最有力候補となるでしょう。

 

複数のオノマトペ関連のカードを混ぜた【遊馬デッキ】とも言うべきデッキは勿論の事

【ゴゴゴ】や【ガガガ】単独のデッキでも活用できる性能があるでしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    >効果を発動したターンEXデッキからはエクシーズしか出せなくなるので
    >基本的に蘇生した後はそのままリンク召喚に繋げるのが基本となるでしょう。
    うん?

タイトルとURLをコピーしました