遊戯王カード考察:≪アースゴーレム@(アット)イグニスター≫ドシン1枚から相手リンクを除去しつつこいつが出てくる

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

アースゴーレム@イグニスター
融合・効果モンスター
星7/地属性/サイバース族/攻2300/守2000
サイバース族モンスター+リンクモンスター
このカード名の③の効果1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが融合召喚に成功したターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。
②:EXデッキから特殊召喚されたモンスターをこのカードが攻撃するダメージステップの間、
このカードの攻撃力は元々の攻撃力分アップする。
③:このカードが戦闘で破壊された時、
「アースゴーレム@イグニスター」以外の
自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

謳え大地よ!破滅の巨人の誕生を祝福せよ!
融合召喚!アースゴーレム@イグニスター!!

 

【@イグニスター】に属する地属性サイバース族のレベル7融合モンスターです。

多数の召喚法を駆使する@イグニスターの融合担当であり

VRAINSにおいてAiがGo鬼塚戦で使用し

Aiラブ融合で相手の剛鬼マスターオーガを素材にしつつ融合召喚され

自身の効果で攻撃力を強化して剛鬼ザ・パワーロード・オーガを戦闘破壊しました。

このカードは同じイグニスであるアースを意識してAiが生み出したモンスターであり

「アースの仇であるGo鬼塚をこのモンスターで倒す」という意思が感じられました。

 

 

土で出来た人型のゴーレムといった形状をしています。

胴体部分が水色になっており素体に土の鎧を装着している感じなのでしょう。

股間の部分にクリスタル・ハートを彷彿とさせる装飾があるのがエモいです。

Aiにとってクリスタルハートはアースのカードであるという意識が強いのでしょうね。

もしくはアースのアクアに対する想いを察していたのかもしれません。

 

 

 

EXデッキモンスター相手になら4600打点!

スポンサーリンク

 

サイバース族モンスター+リンクモンスター

融合素材にはサイバース族1体とリンクモンスター1体を指定しています。

【@イグニスター】ではドシン@イグニスターがAiラブ融合をサーチできる為

ドシンと自分、もしくは相手のリンクモンスターを素材にして出すのが基本となるでしょう。

Aiラブ融合以外にもサイバネット・フュージョンや超融合でも出す事が可能です。

相手がサイバース族メインのデッキであれば

超融合で相手モンスター2体を素材に融合召喚する事も十分に狙えます。

 

 

①:このカードが融合召喚に成功したターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。

①の効果は融合召喚したターンに受けるダメージを全て0にするというものです。

限定的な効果ながらもドシン@イグニスターがレベル1であり

ワンチャン!?でドシンをサーチして特殊召喚した場合にも

このカードの融合召喚に繋げれば2000ダメージを回避する事が可能です。

 

 

②:EXデッキから特殊召喚されたモンスターをこのカードが攻撃するダメージステップの間、
このカードの攻撃力は元々の攻撃力分アップする。

②の効果はEXデッキから特殊召喚された相手モンスターを攻撃する場合、

ダメージステップの間だけ元々の攻撃力分アップするというものです。

素の攻撃力が2300なので4600打点に到達し大抵の相手は戦闘破壊が可能となります。

EXデッキのモンスター相手にしかこの効果は発動しませんが

素のままでも下級モンスター程度なら問題なく倒せる打点はあるので

戦闘で有利になれる相手の範囲は広いです。

あくまで攻撃力上昇は自分から攻撃する場合のみで

相手から攻撃してきた場合には無防備なので注意しましょう。

 

 

このカード名の③の効果1ターンに1度しか使用できない。
③:このカードが戦闘で破壊された時、
「アースゴーレム@イグニスター」以外の
自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。

③の効果は1ターンに1度、戦闘破壊された場合に

同名カード以外の墓地のサイバース族1体を特殊召喚する蘇生効果です。

前述の通り②の効果は相手の攻撃に対しては発動しませんが

こちらの効果で後続に繋げられるのでフォローが可能です。

【@イグニスター】ではウォーターリヴァイアサン、ファイアフェニックス、

ウィンドペガサスあたりが主な蘇生候補となるでしょう。

トポロジック・ボマー・ドラゴンあたりも蘇生できれば強力で

状況次第では自爆特攻からこの効果の発動を狙ってもいいでしょう。

 

 

他のサイバース族デッキに出張させるのも

単純にEXデッキのモンスターに対して4600打点を確保できるのが優秀で

【@イグニスター】の中ではウォーターリヴァイアサンと並ぶアタッカーとして活躍できるでしょう。

何より相手の場にリンクモンスターがいれば実質的にドシン1枚で出す事が可能であり

相手のリンク1体を除去しつつこのカードを出せるというのが美味しいです。

 

また前述の通りサイバネット・フュージョンに対応しており

効果自体もサイバース族全般で活用できる事から

【@イグニスター】以外のサイバース族デッキでも運用が可能です。

相手がリンク召喚を活用するのであれば超融合で相手の展開を妨害する事も可能なので

超融合と合わせてリンク召喚メタの選択肢の1つとして機能してくれるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました