遊戯王カード考察:≪廃車復活≫高レベル中心のデッキだと結構役立ちます

今回紹介するのはEXTRA PACK 2019よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

 

廃車復活/Consolation Prize
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分または相手の手札からモンスターが墓地へ送られた場合、
そのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

汎用の通常罠です。

 

恐らくはレース中にF.A.ダークネスマスターとクラッシュしたのでしょう。

スタッフ達が破損したF.A.ソニックマイスターの修理をしています。

同時にレースの状況から改良点などを話し合っているようにも見えます。

この事故を得てF.A.ライトニングマスターに改良されるのかもしれませんね。

ちなみに英語名の「Consolation Prize」は残念賞を意味します。

「敗者復活」とかけているのでしょうね。

 

 

その効果は1ターンに1度、

自分か相手の手札からモンスターが墓地へ送られた場合に

そのモンスターを自分の場に特殊召喚するという蘇生効果です。

タイミングこそ限られますが完全蘇生であり

また戦線復帰と違って攻撃表示で蘇生できるのがポイントです。

 

相手のモンスターを奪う事も可能ですが

相手が都合よくモンスターを捨ててくれるとは限らない為

相手のカードを奪うのであればマインドクラッシュや手札抹殺などで

積極的にこちらから手札を捨てさせるのがいいでしょう。

ただそれでも蘇生したいカードを捨てさせられるとも限らないので

基本的には自分が手札から捨てたカードを蘇生していく事になると思います。

一応未界域のツチノコあたりが捨てられた時にチェーンする事で

それの蘇生をそししつつ奪い取れるのは覚えておくといいでしょう。

 

蘇生するカードとしては主に狙うのは

・手札から捨てて発動する類のモンスターを蘇生する

・手札コストとして捨てたモンスターを蘇生する

このどちらかとなるでしょう。

手札から捨てる場合例えばレベル7、8の各種ドラゴンメイドは

いずれも手札から自身を捨てて発動する効果を持っており

最上級故に打点も高めとこのカードの蘇生候補として有力です。

 

手札コストにしたモンスターを蘇生する場合は

トレード・インや九字切りの呪符を採用するような

レベル8、レベル9のモンスターが中心のデッキで使うのがいいでしょうか。

どちらもステータスの高いモンスターが多く揃っており

攻撃表示で蘇生するメリットが高いです。

 

癖が強く、使用するデッキを選ぶカードでありますが

蘇生カードの選択肢としては中々に面白いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました