遊戯王カード考察:≪焔聖騎士(えんせいきし)-ローラン≫サーチ効果付きコンバットトリック!色んなデッキで使える!

今回紹介するのはストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ストライク-よりこのカードです。

 

 

カード説明

 

焔聖騎士-ローラン
効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 500/守 500
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から攻撃力500アップの装備カード扱いとして
その自分のモンスターに装備する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「焔聖騎士-ローラン」以外の
戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を手札に加える。

 

炎属性戦士族のレベル1モンスターです。

全体が燃える炎の剣を何事もなく右手で掴む若き聖騎士です。

赤と金が混じった髪などかなり主人公っぽい見た目ですね。

ローランとは11世紀ごろに存在した古フランス語叙事詩、「ローマンの歌」の主役であり

シャルルマーニュ伝説によるシャルルマーニュの筆頭聖騎士でもある存在です。

シャルルマーニュの甥だと言われており聖剣デュランダルを操りました。

 

 

装備カードとなって強化するコンバットトリック

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から攻撃力500アップの装備カード扱いとして
その自分のモンスターに装備する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

①の効果は1ターンに1度、攻撃力500アップの装備カードとして

自分のモンスターに自身を装備させるというものです。

上昇量は500と控えめですがフリーチェーンで発動できるのがポイントで

手札から発動できるコンバットトリックとして機能します。

コンバットトリックとして見た場合

「誰にでも発動でき」「装備カードとして」「永続的に攻撃力を上昇させる」

というのは他では中々存在しないこのカードならではのポイントです。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「焔聖騎士-ローラン」以外の
戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を手札に加える。

②の効果は1ターンに1度、墓地へ送られた場合そのエンドフェイズに

同名カード以外の炎属性戦士族か装備魔法を

デッキから手札に加えるサーチ効果です。

発動タイミングはやや遅いものの墓地へ送られる手段は何でもよく

デッキから直接墓地へ送られたり①の効果で装備した状態で墓地へ送られても発動可能です。

このカードはレベル1なのでリンクリボーあたりのリンク素材にするのもいいでしょう。

サーチ候補は色々ですが特に【バーニングナックラー】や【イグナイト】であれば

万能サーチとして機能してくれます。

 

 

装備魔法を活用する色んなデッキに

どちらの効果も汎用性が高く炎属性戦士族か装備魔法を活用するデッキであれば

コンバットトリックを兼ね備えたサーチカードとして機能してくれます。

例えばライジング・オブ・ファイアをサーチできる【転生炎獣】、

セレンの呪眼やゴルゴネイオの呪眼をサーチできる【呪眼】、

幻煌龍の螺旋波や幻煌龍の螺旋突をサーチできる【幻煌龍】などが狙い目でしょうか。

セルフバウンスを活用するデッキでも

ビッグバンシュートをサーチする手段として機能します。

 

炎属性戦士族をサーチできる方を活かす場合は

今回のストラクチャーデッキの他にも【超量】あたりでも

超量士レッドレイヤーのサーチに繋がるので有用です。

サーチできるのがエンドフェイズというタイミングの遅さを許容できるのであれば

これらのデッキに採用してみる価値はあるでしょう。

 

 

ちなみに何気に聖騎士モンスターに属しています。

しかも装備魔法をサーチできるので微妙にシナジーもあります。

コンバットトリックが欲しいのであれば採用してみてもいいでしょう。

逆に【聖騎士】以外のデッキに採用する場合でも

聖杯の継承でこのカードをサーチできる点は覚えておいてもいいでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました