遊戯王カード考察:≪聖騎士コルネウス≫何か海外の時よりパワーアップしてるんですが・・・

今回紹介するのはEXTRA PACK 2019よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

聖騎士コルネウス/Noble Knight Custennin
効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1000/守2000
このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:自分フィールドに「聖剣」装備魔法カードが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
②:フィールドのこのカードを素材としてS・X・リンク召喚した
「聖騎士」モンスターは以下の効果を得る。
●この特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズにモンスター1体を召喚できる。
この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は「聖騎士」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

聖騎士の新規となる光属性戦士族のレベル4モンスターです。

金と銀の鎧と剣で武装した聖騎士です。

横向きに佇んでいる姿がなんとも凛々しいですね。

 

日本名はコルネウスですが英語名では「Noble Knight Custennin」、

コンスタンティンという名前であり

アーサー王の後継者としてブリテンを統治したコンスタンティンがモチーフと思われます。

 

 

こっそり海外より強化されています

スポンサーリンク

 

このカード名の①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
①:自分フィールドに「聖剣」装備魔法カードが存在する場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場に聖剣と名の付く装備魔法が存在している場合に

手札から特殊召喚出来る自己展開効果です。

【聖騎士】にとっては聖騎士に聖剣を装備出来ている状態が基本なので

ほぼ「事故ってない限りは自己展開できる」効果だと言えます。

聖騎士ガウェインや聖騎士モルドレッドに並ぶ展開要員として

エクシーズ素材やリンク素材に積極的に活用していけるでしょう。

聖剣を抱く王妃ギネヴィアも装備カードとして装備されていれば

自己展開の条件を満たせるので覚えておくといいでしょう。

 

 

②:フィールドのこのカードを素材としてS・X・リンク召喚した
「聖騎士」モンスターは以下の効果を得る。
●この特殊召喚に成功した場合に発動できる。
このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、
自分メインフェイズにモンスター1体を召喚できる。

②の効果はこのカードを素材に聖騎士シンクロか聖騎士エクシーズか聖騎士リンクを特殊召喚した場合に

召喚権を1つ増やせるというものです。

実はこの効果、海外では召喚権を増やせるのは聖騎士モンスターだけだったのですが

日本版では聖騎士に限らずどのモンスターでも召喚できるようにエラッタされています。

【聖騎士】には湖の乙女ヴィヴィアンや伝説の預言者マーリンなど

聖騎士の名を持たないモンスターも存在していますがこれらの召喚も可能になっています。

 

この効果の発動後、
ターン終了時まで自分は「聖騎士」モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

制約として効果を発動したターンは

聖騎士しかEX召喚出来ない制約が発生します。

聖騎士の追想 イゾルデからさらに展開して

LINK-3やLINK-4に繋げるといった事はできません。

問題はそれくらいでメインデッキからの特殊召喚は特に制約はされませんし

シンクロやエクシーズ召喚を行っている場合、

そもそもEXモンスターゾーンが埋まっている事も多い為

そこまで重たいデメリットというわけでもありません。

伝説の預言者マーリンや聖騎士の三兄弟など

デメリットを共有するモンスターもいるので

これらを活用する場合はそもそもあまり関係がないでしょう。

 

 

2つの効果で展開をサポート

どちらの効果も【聖騎士】における展開力を強化してくれるものであり

シンクロ召喚やエクシーズ召喚を大いに手助けしてくれます。

聖騎士の追想 イゾルデをリンク召喚した後に

さらに神聖騎士王コルネウスや魔聖騎士皇ランスロットを出す事も十分狙えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました