遊戯王カード考察:≪ウィンドペガサス@(アット)イグニスター≫何気にウィンド・ウィッチと相性抜群

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

 

カード説明

 

ウィンドペガサス@イグニスター
シンクロ・効果モンスター
星7/風属性/サイバース族/攻2300/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドの「@イグニスター」モンスターの数まで、
相手フィールドの魔法・罠カードを選んで破壊する。
②:このカードがフィールド・墓地に存在する状態で、
このカード以外の自分フィールドのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、
このカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。

闇路をさまよいし混沌!
蒼穹を駆ける疾風が道ひらく!
シンクロ召喚!現れろレベル7!
ウィンドペガサス@イグニスター!!

 

イグニッション・アサルトの新テーマ、【@イグニスター】に属する

風属性サイバース族のレベル7シンクロモンスターです。

ヴレインズにおいてAiがクィーン戦で使用し

その効果でクィーンの魔法罠を根こそぎ破壊しました。

 

緑色の炎のようなものを全身に纏っている

銀と深緑を基調とするペガサスです。

イグニスの1体、ウィンディをイメージしたモンスターであり

首元の宝玉部分にウィンディを現すマークがあります。

 

 

フィールドと墓地、2つの効果で発動できる除去

スポンサーリンク

 

チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上

シンクロ素材は特に指定されておらずレベルさえ合わせればOKです。

アニメではチューナーに風属性を指定していましたが

OCG化に伴い汎用レベル7シンクロとなっています。

【@イグニスター】ではチューナーのブルル@イグニスターがレベル3なので

レベル4のピカリ@イグニスターかドヨン@イグニスターを並べる事でシンクロ召喚が可能です。

イグニスターAiランドかAiドリング・ボーンで展開を補助するといいでしょう。

バランサーロードや斬機サブトラあたりを使うのもありです。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドの「@イグニスター」モンスターの数まで、
相手フィールドの魔法・罠カードを選んで破壊する。

①の効果は1ターンに1度、

自分の場の@イグニスターの数まで相手の魔法罠を破壊できるというものです。

アニメと違い何気に対象を選ばない効果となっています。

このカード自身が@イグニスターに属するので

最低でも1枚は破壊が可能です。

ブルル@イグニスターを素材にシンクロ召喚していれば墓地から1体蘇生できるので

さらにもう1枚破壊枚数を増やせます。

魔法罠の除去としてはシンプルで使いやすい効果と言えるでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードがフィールド・墓地に存在する状態で、
このカード以外の自分フィールドのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、
このカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。

②の効果は1ターンに1度、

自身以外の自分のカードが戦闘破壊か効果破壊された場合に

墓地から除外する事で相手のカード1枚をデッキに戻すというバウンス効果です。

アニメと違い発動タイミングに少し制約こそできましたが

魔法罠だけでなくモンスターが破壊された時にも効果が発動になっています。

公開情報になりますがそれでもこちらのカードが破壊されると

道連れで相手のカードをデッキバウンスできるので

相手がこちらのカードを破壊してくるのを大きくけん制できるでしょう。

このカード自身が破壊される場合には効果を発動できませんが

墓地からでも発動可能なので大した問題ではありません。

 

クリスタルウィングへの繋ぎに最適

【@イグニスター】におけるシンクロモンスター担当であると同時に

魔法罠除去の担当となるカードです。

@イグニスターは戦闘を介して効果を発動する事が多いので

事前にこのカードで相手の魔法罠をケアしておくというのは結構大事になるでしょう。

 

シンクロ素材に特に縛りがなく単体である程度自己完結しているので@イグニスターに限らず

シンクロデッキ全般で汎用のレベル7シンクロとして使う事も可能です。

①の効果で魔法罠を除去し、墓地に送られても

今度は②の効果によるデッキバウンスを狙えるという

汎用レベル7シンクロでも中々にオンリーワンな性能をしています。

 

風属性という事もあり【ウィンド・ウィッチ】や【スピードロイド】でもシンクロ召喚が狙えます。

①の効果を使った後にクリスタルウィング・シンクロ・ドラゴンに繋げるといった動きも可能であり

そこからさらに墓地から②の効果も狙えるという

クリスタルウィングの繋ぎとしては非常に適したカードとなっています。

特にウィンドウィッチはレベル7シンクロからクリスタルウィングへの繋ぎが非常に得意であり

非常に相性のいいカードだと言えるでしょう。

 

また②の効果を目当てに轟雷帝ザボルグなどで

EXデッキから直接墓地へ送ってしまうのもありです。

墓地に直接送るメリットのあるEXデッキのモンスターはいくつかありますが

このカードは墓地に送ったターン以外でも効果発動を狙えるチャンスがあり

こういった特性を持つカードは相当に貴重です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました