遊戯王カード考察:≪クロノダイバー・スタートアップ≫魔法罠足りない問題に救いの手が!

今回紹介するのはIGNITION ASSAULTよりこのカードです。

 

 

 

カード説明

クロノダイバー・スタートアップ
速攻魔法
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札から「クロノダイバー」モンスター1体を特殊召喚する。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地から、
「クロノダイバー」カード3種類(モンスター・魔法・罠)をそれぞれ1枚ずつ選んで、
対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。

クロノダイバー用の速攻魔法です。

 

クロノダイバー・パーペチュアの大人バージョンとも言うべき女性です。

ポーズがパーペチュアと同じですし後ろに家族との写真があり

彼女はパーペチュアの未来の姿なのでしょう。

恐らく彼女は時を操る装置を開発した天才科学者であり

それ故に過去の自分が命を狙われていたのかもしれません。

未来で装置を開発されたら困る組織がいるのでしょうね。

 

一気にオーバーレイユニットを3つ!

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札から「クロノダイバー」モンスター1体を特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、

手札からクロノダイバー1体を特殊召喚するというものです。

リューズでサーチしたクロノダイバーをそのまま特殊召喚したりと

手札消費こそ重いですがなにかと展開でお世話になる場面も多いでしょう。

 

 

このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
②:自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
自分フィールドの「クロノダイバー」Xモンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地から、
「クロノダイバー」カード3種類(モンスター・魔法・罠)をそれぞれ1枚ずつ選んで、
対象のモンスターの下に重ねてX素材とする。

②の効果は1ターンに1度、墓地から除外する事で

モンスター、魔法、罠それぞれのクロノダイバーカードを1種類ずつ

クロノダイバーエクシーズのオーバーレイユニットにするというものです。

クロノダイバー・リダンに使えと言わんばかりの効果であり

このカードで3種類のカードをまとめて補充できるので

リダンの②の効果を全て発動可能になります。

発動には墓地に3種類のクロノダイバーカードとさらにこのカードが揃っている必要がありますが

クロノダイバー・パーペチュアやクロノダイバー・フライバックで

間接的に墓地に送る事も出来るので発動条件を満たすのはそこまで難しくはないでしょう。

①の効果とは1ターンにどちらか片方しか使えないので

①の効果を相手ターン、②の効果を自分ターンに使うといった工夫をしましょう。

こちらの効果は自分ターンにしか使えない点にも注意です。

 

 

ようやく墓地からも

特に②の効果が本命ですね。

リダンに3種類のオーバーレイユニットをまとめて装着できるのもそうですが

デッキからでなく墓地から素材を装着できるというのもポイントです。

クロノダイバーの魔法罠は少なく特に罠カードはフライバック1枚しかありません。

その為パーペチュアなどでデッキからフライバックをリダンに装備させていると

あっという間にデッキから罠カードが無くなってしまいます。

リダンの効果は罠カードを消費して発動してのものが本命なのもあり

墓地からフライバックをリダンに装着できるこのカードは

デッキの継戦能力という意味においてかなり重要です。

 

またクロノダイバー待望の2種類目の魔法カードであるというのもポイントです。

今までクロノダイバーの魔法カードはクロノダイバー・ハック1枚だけであり

やはりパーペチュアやフライバックなどで調子にのってデッキから装備させていると

デッキからなくしまうケースがありました。

このカードの登場で魔法カード6枚体制にできるので

そういう意味でもデッキの継戦能力の向上に貢献してくれる存在です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました