遊戯王カード考察:≪九字切りの呪符(くじきりのじゅふ)≫レベル9の時代が来てます、確実に

スポンサーリンク

今回紹介するのはIGNITION ASSAULT(イグニッション・アサルト)よりこのカードです。

 

 

 

 

カード説明

 

九字切りの呪符
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
レベル9モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
自分はデッキから2枚ドローする。

レベル9サポートとなる通常魔法です。

遠くの鳥居まで伸びるように、9つの火の玉に囲まれた長い御札です。

九字切りとは正式には「九字護身法(くじごしんほう)」といい、

九つの文字と九種類の印を結んで行われる身を守る為の祈りです。

フィクションでは陰陽師や忍者が唱える呪文としてよく使われており

「臨・兵・闘・者・皆・陣・烈・在・前(りん・ぴょう・とう・しゃ・かい・じん・れつ・ざい・ぜん)」

といった呪文を聞いた事ある人も結構いるのではないでしょうか。

 

 

レベル9版のトレード・イン、場のカードもコストにできる

スポンサーリンク

 

その効果は1ターンに1度、

手札か自分の場に表側表示で存在するレベル9を1体墓地へ送る事で

2枚ドローできるドローソースです。

言ってしまえばレベル9版の

トレード・イン兼アドバンスドローとでもいうべきカードです。

ただトレード・インと違い墓地に送る必要があるので

マクロコスモスあたり発動しているとこのカードの発動ができなくなる点には注意です。

それでも【レベル9軸真竜】や【ジェネレイド】など

レベル9を中心とするデッキであれば手札交換カードとして大いに頼れるでしょう。

特にジェネレイドは死の王ヘルの蘇生対象を墓地へ送るという意味でも便利です。

 

 

また前述のように手札からだけでなく

場のレベル9を墓地に送ってドローできるのもポイントです。

例えば影衣の原核を発動してそれをコストにする事も出来ますし

効果の使い終わった氷結界の龍トリシューラや水晶機巧-グリオンガンドを

EXモンスターゾーンからどかす目的でも活用できます。

 

 

それにしてもここの所本当にレベル9用のカードが充実してますね。

レベル9の時代は確実に来ているでしょう。

これにはきっとV兄様もご満悦でしょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    考察薄い

タイトルとURLをコピーしました