遊戯王カード考察:≪クロノダイバー・リダン≫怪盗らしく相手のカードを盗み、怪盗らしく除去から逃げまわる

スポンサーリンク

今回紹介するのはEXTRA PACK 2019よりこのカードです。

 

 

カード説明

 

クロノダイバー・リダン/Time Thief Redoer
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/サイキック族/攻2400/守2000
レベル4モンスター×2
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
相手のデッキの一番上のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。
②:自分・相手ターンに発動できる。
このカードのX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除く。
その後、以下を適用する。
●モンスター:このカードをエンドフェイズまで除外する。
●魔法:自分はデッキから1枚ドローする。
●罠:相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主のデッキの一番上に戻す。

海外の新テーマ、【クロノダイバー】のエースとなる

闇属性サイキック族のランク4エクシーズです。

 

黒いマントをなびかせるモノクルをつけた銀髪のイケメンです。

怪盗でありながら顔を一切隠さないストロングスタイルです。

右手に特徴的な手袋をはめており

恐らくこれが時間を操作する為の装置なのでしょう。

 

リダンとは汚れたり傷ついてしまった時計の文字盤を修復、再生し

綺麗な状態に仕上げ直す事を意味します。

このカードの場合、狂った未来を修復するという意味が込められているのかもしれませんね。

 

あなたのカード、オーバーレイユニットとして使わせていただきます

レベル4モンスター×2

エクシーズ素材にレベル以外の指定はなく、

汎用ランク4の1体として活用が可能です。

効果の方も特にクロノダイバー専用のものはないのですが

エクシーズ素材したカードの種類によって運用が変わってきます。

 

 

①:自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。
相手のデッキの一番上のカードをこのカードの下に重ねてX素材とする。

①の効果はお互いのスタンバイフェイズ時に

相手のデッキの1番上のカードを自身のオーバーレイユニットにするというものです。

怪盗らしく相手のカードを盗む効果であり

これにより絶えずオーバーレイユニットを補充する事が可能です。

またささやかながらもデッキ破壊として機能しますが

同時にオーバーレイユニットとして消費した場合、

相手の墓地を肥やす結果にもなるので注意が必要です。

 

 

このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
②:自分・相手ターンに発動できる。
このカードのX素材を3種類(モンスター・魔法・罠)まで取り除く。
その後、以下を適用する。

②の効果はお互いのターンに1度、

オーバーレイユニットをモンスターカード、魔法カード、罠カード

それぞれ1種類ずつ任意の数消費して、消費したオーバーレイユニットの種類に応じて

3つある効果のいずれか、あるいは複数を適用するというものです。

 

●モンスター:このカードをエンドフェイズまで除外する。

モンスターカードをオーバーレイユニットとして消費した場合、一時的に除外できます。

フリーチェーンで発動可能であり、相手の除去をすり抜けて除外ゾーンに逃げていくという

実に怪盗らしい身軽な動きが可能です。

除外から戻って来た場合にオーバーレイユニットを失ってしまうものの、

①の効果によって再び補充が出来るので上手くモンスターカードを奪い取る事が出来れば

繰り返しこの効果による一時的除外を狙えます。

普通にエクシーズ召喚をした場合モンスターカードを素材にしているはずですし、

相手からカードを奪い取る場合もモンスターカードが最も多いはずなので

一番よく使用する効果となるでしょう。

 

●魔法:自分はデッキから1枚ドローする。

魔法カードをオーバーレイユニットとして消費した場合、1枚ドローが可能です。

シンプルながらも確実にアドバンテージを獲得できる効果となっています。

 

 

●罠:相手フィールドの表側表示のカード1枚を選んで持ち主のデッキの一番上に戻す。

罠カードをオーバーレイユニットとして消費した場合、

相手の表側表示のカード1枚をデッキの一番上に戻す事が可能です。

フリーチェーン、対象に取らない、デッキバウンスと3拍子揃った強烈極まりない除去であり

さらに上手くいけばデッキロックも狙う事が可能です。

3つある②の効果の中でも最も狙っていきたい効果だと言えるでしょう。

 

 

罠モンスターを素材にするのもあり

②の効果は、モンスター、魔法、罠それぞれを素材にしてこそ真価を発揮するものであり

自身の①の効果の他にクロノダイバー・ベゼルシップや

クロノダイバー・フライバックを活用する事で

モンスター以外のオーバーレイユニットにする事が可能です。

①の効果だけでは奪えるカードが不確定な上に全体的に罠カードの採用枚数は少な目なので

特に罠カードを素材にした時の効果を使う場合に他のカードを活用する事は重要です。

モンスター、魔法、罠の3種類全てをオーバーレイユニットにした場合、

ドローしつつフリーチェーンで除去しつつさらに自身は安全圏に避難と

【クロノダイバー】におけるエースとして恥じない性能を発揮してくれるでしょう。

 

 

汎用のランク4エクシーズとして見た場合、

フリーチェーンで一時的に除外できる場持ちの高いエクシーズとして活用ができます。

リンクモンスターに頼らずメインモンスターゾーンに置ける稀有なカードであり

FNo.0 未来皇ホープのエクシーズ召喚を狙ったり

無限起動要塞メガトンゲイルのリンク召喚を狙ったりが可能となります。

地力でオーバーレイユニットを確保できるので

蘇生からでも活躍できるというのもポイントです。

逆にオーバーレイユニットを意図的になくせる事を逆手に取り

RUM-幻影騎士団ラウンチの対象にする手もあります。

 

ただ単純にモンスター2体でエクシーズ召喚する場合、

特に罠カードを素材にした場合の効果を中々活用する事は出来ないでしょう。

この効果を活用したい場合幻影騎士団シェード・ブリガンダインなど

レベル4の罠モンスターを素材にエクシーズ召喚を狙っていくといいでしょう。

フリーチェーンの対象に取らないデッキバウンスは強力であり

積極的に罠モンスターを素材にしていく価値は十分すぎるほどあります。

罠モンスターを素材にする他にエクシーズ・リボーンで蘇生する手もあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました