遊戯王カード考察:≪ワルキューレ・シグルーン≫ワルキューレでもランク9デッキでも使えます

スポンサーリンク

9月21日にVジャンプ11月号が発売されます。

今回紹介するのはその付録としてついてくるこのカードです。

 

 

カード説明

 

ワルキューレ・シグルーン
効果モンスター
星9/光属性/天使族/攻2200/守2400
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合、
自分フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地からレベル8以下の
「ワルキューレ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

海外の新テーマ【ワルキューレ】の新規となる

光属性天使族のレベル9モンスターです。

 

紫色の鎧を来た槍を持つ戦乙女です。

他のワルキューレにくらべるとやや年配な印象が感じられ

ワルキューレの中でも露出度は低めです。絶対領域はありますが。

シグルーンとは北欧神話に登場する戦乙女の1人であり

殺戮の乙女スヴァーヴァ、勝利の乙女シグルーン、狂乱の乙女カーラと

数度輪廻転生を繰り返しながらそのいずれも英雄ヘルギと愛し合い、

三度の悲劇的な別れを得てついに共にヴァルハラへと旅立ち添い遂げました。

 

 

手札から展開しつつ他のワルキューレを蘇生

スポンサーリンク

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札に存在する場合、
自分フィールドの表側表示の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。

①の効果は1ターンに1度、自分の場の表側表示の魔法罠1枚を墓地へ送り、

手札から特殊召喚する自己展開効果です。

【ワルキューレ】であればウルド、ヴェルダンディ、スクルドの

3つの永続魔法が墓地へ送るカードとしては最適でしょう。

女神スクルドの託宣から他2つの永続魔法を引っ張ってこれるので

実質的に1枚で3体分のシグルーン特殊召喚の為のリリース要員を確保できます。

 

 

このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
②:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分の手札・墓地からレベル8以下の
「ワルキューレ」モンスター1体を選んで特殊召喚する。

②の効果は1ターンに1度、召喚か特殊召喚した場合に

手札か墓地からレベル8以下のワルキューレ1体を特殊召喚できます。

ワルキューレは特殊召喚する事で効果を発動できるカードも多く、

特にワルキューレ・セクストは特殊召喚する事でさらに他のワルキューレを特殊召喚できるので

このカードで特殊召喚する候補として筆頭候補となるでしょう。

 

 

レベル9メインのデッキに採用する手も

【ワルキューレ】は複数のモンスターを並べる事が鍵の1つであり

蘇生能力を持ったこのカードは非常に重宝します。

前述の通りワルキューレ・フェンフトを特殊召喚するだけでも

3体のワルキューレを並べられるので展開力の大きな助けになってくれるでしょう。

自身の①の効果で特殊召喚する他にもWalkuren Rittや終幕の光、

ローゲの焔などでの特殊召喚が狙えます。

天使族なので神の居城-ヴァルハラを使うのもいいでしょう。

ワルキューレの中でも高いステータスを誇っているのでアタッカーとしても貢献してくれるでしょう。

 

 

また【ワルキューレ】以外にも①の効果による展開のしやすさを考慮して

ランク9のエクシーズを軸とするデッキに採用する手もあります。

この場合墓地に魔法罠としては強化蘇生などの場に残りやすいカードを活用するといいでしょう。

チキンレースのドロー効果を使用した後それを墓地へ送る手もあります。

 

②の効果も活かすのであれば

ワルキューレ・セクストかワルキューレ・ドリットあたりを一緒に出張させるといいでしょう。

もし墓地か手札にワルキューレ・セクストがいれば

デッキから2体目のこのカードを特殊召喚してランク9のエクシーズに繋げる事も可能です。

 

 

とにかく【ワルキューレ】を組むのであれば

是非とも3枚確保したいカードだと言えるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました